CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
製品紹介





京都・壬生  二方屋
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
12日関西テレビよーいドン放映です。
昨年から収録があり銀シャリ君が来た番組「よーいドン」が

12日放映されます。関西テレビ朝10時からですが

その中の「おしえて!スゴ腕ワーカー」のコーナーです。

朝から大きなおりんや舞妓りんをもって親分がスタジオ入りします。

親分は映りませんがおりんたちは生の音色を奏でます。

12月の響展の音会の様子も撮りに来てくださいました。

どんな風に流れるのか私も楽しみであり、怖くもあります・・。

たくさんの方に知ってもらえるきっかけとなれば嬉しいです。

何回も足を運んで頂き、長くカメラを回してもらい

本当に寒い時期の工房での撮影に感謝です。

ありがとうございました。

是非多くの方に見てもらえれば幸いです。






























| あなたへの逸品 | 13:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
東京・京都館 八重州ラストステージへ
明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。

失礼ながら今年は御挨拶すごく遅くなってしまいました・・。

15日から東京の京都館での八重州ラストステージに行ってきます。

響展の後の荷物はいつもばらばらになっており、それを整えつつ

時間をかけて準備をすることが年初めの仕事でした。

なので家にこもっていて。

東京の京都館の響展も今回で7回目となります。

多くの人に足を運んでもらい、知ってもらい親しんでいただきました。

都市開発区域に入っているので、3月で閉店となります。

年に1度開催していた八重州での響展も今回最終となります。

いつも6月、7月祇園祭のころにやってたのですが、

初めてのこの冬に最後の響展が出来ることになりました。

いままで来ていただいた方、検討されていた方

まだ音色を聞かれてない方、この機会にお越しくだされば

嬉しいです。

響展 stage7

東京八重州・京都館  2018/1/17〜1/23まで
         10:30〜19:00(最終日16:00まで)







| お知らせ・イベント | 13:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
静粛なピリリとした空気の中で
今年最終の二方屋響展stage8無事終えることできました。

今年すべての19個のイベントをこなし終えることが出来ました。

ホッとした気持ちもすぐに切り替え、工房のたまった作業を

バタバタと片づけ、動いています。

お一人お一人、ゆっくり時間を過ごしながらの町家での響展。

此処ならではのイベントだったと思います。

2日や3日通われた方、その方の心に寄り添う音色をみつけられた時

笑顔で持って帰られた時を共にでき、とても嬉しく思います。

たくさんのご縁を頂きました。

遠いところから来ていただいた方も・・。

町家の風情や心地いい風や空間を音色と共に感じて頂ける

とても貴重な今までにないイベントになりました。

今原町家のオーナーご夫妻もとてもよくして頂き

最良の心配りをしてもらい、私もいい時間を過ごせました。

23日に行った「音会」も澄んだ冬のピリッとした空気の中

たくさんの音色を聞いて頂けましたが、今後もより一層多くの方々が

楽しめ、充実した会になるよう精進していきたいと思います。

来展して下さり本当にありがとうございます。

このご縁を機に音色を聞きにまた足を運んでもらえればうれしいです。

| あなたへの逸品 | 17:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
初めて寒いと感じた大阪で
何年も何年も通っている大阪。冬でも寒いと感じたことはなく

いつも軽装で、過ごしていた。でも今年は違った。

着いた途端、風が冷たくピューピューと・・・。寒い!!

今年の阿倍野ハルカスの職人展は、北陸4県の物産展と一緒。

なので人の入りは多く、賑やかなのだが職人展のものを

なかなか買ってもらえなく何百円の食品やスイーツで満足され

帰られる人たち。毎日1つ売るのがやっとで平日は苦戦してました。

土曜日、日曜日、そして二方屋を気に入ってくださってるお客さんが

月曜日に来られ、3日間にどうにか売り上げが上がり恐ろしい結末・・

阿倍野最低記録更新には、ならなくて済んだ。

じっくりゆっくり考えて、手にされ嬉しく思います。

ありがとうございました。

今回は懇親会もあり、お酒の飲む機会も多く、

周りの人がたくさん風邪気味で咳き込んでいる状態の中

朝起きると身体が重いっていう日々が続きましたが、

無事7日間元気に終え、ホッとしています。

京都、地元の宇治田原に帰ったら、どんなものか‥と思いきや

やはり次の日は雪が降り、本当に底冷えの冬到来の気候でした。

これで今年の百貨店の売り出しはすべて終えました。

残りは京都の響展のみを残します。

準備万端で来てくださるお客さんを迎えたいと思います。

町家でいい雰囲気です。ぜひ足を運んでみて下さい。

暖かい恰好で(^−^)/

| ありがとう | 18:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
12月冬の職人展。今年のカウントダウン
11月は後半は催事売り出し、イベントが入ってなく

久しぶりに落ち着いてたまっている用事など詰め込んで。。

胃カメラなど1年に1度の健康診断や産婦人科へ子宮がん検診。

前歯が割れたままだったので誕生日検診を含め歯医者さんに、

買って頂き、前から約束していた姫路への白井ベルの配達、

町家キルト作家の知人の個展を紅葉を楽しみつつ美山へ、

半年検診の眼科へ、そして友人と忘年会・・・。

溜まっていた工房の仕事と共にあっという間の2週間でした。

月末は私の誕生日。また一つ年を重ねます。

元気で働かせてもらえる事、何よりです。

次は阿倍野ハルカスです。タワービルの人出も少し落ち着いたようです。

しっかり伝えていきたいと思います。

阿倍野ハルカス『日本の職人展』第1弾 12月6日から12日

10:00〜20:00(最終日17:00まで)





| お知らせ・イベント | 14:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
銀シャリくんが工房へ来た!
京都は、紅葉と今日の金曜日を休めば4連休となるこの時期

たくさんの観光客で、車も道路も観光地も大賑わい!

この24日、よ〜いドン!「おしえて!スゴ腕ワーカー」の収録がありました。

壬生でおりんの音を聞き、工房で作業工程を説明・・。

なんとお相手をしてくれたのは、「銀シャリ」くんのお二人。

漫才界の若手エースが工房や事務所の壬生へ来てくれました。

母も思わず写真を撮ってもらいたい・・!とおねだり。

ロケバスっていうもので、お二人と一緒に移動したのですが

やっぱ絶対しゃべれない空気が漂い、一言も発せられなかった。

壬生では片言のように言葉がすらりと出てこなかった親分ですが

さすがにホームグランドの工房では、いっぱいしゃべり、

次から次へとすらすら会話が流れたようです。。と聞きました。

銀シャリ君のフォローや巧みな掛け合いも反映し。

しかし放映を観ないとどうなっているかは???

また放映日がわかればお知らせします。

取り上げて頂いたこと感謝です。

たくさんの方に知ってもらえること嬉しい限りです。

お疲れ様でした。ありがとうございました。
| あなたへの逸品 | 14:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
お香とともに鳴り響く癒しの音
昨日無事搬出終え、少しほっこりと工房で発送など

貯まっている仕事を片付けながら、今度の響展のDMの

住所書きなどしています。

たくさんの方におりんの話をし砂張の事や叩き方、

いっぱいのお話を注して頂いた1週間でした。

香の舞う会場におりんの響きが重なり、観光客の方、

お香を買いに来られた方、DMをもって足を運んで来てくださった方

ありがとうございました。

なかなか慣れない場で、お昼のタイミングが計れなかったり

広い会場でどこからどの方から、語ればいいか?戸惑うことも

多々ありましたが、しっかり聞いて頂いた方は、

「知らない事ばかりでおもしろかった」「いい音聞けて良かった」

「たまたま通りかかったのだけど、おりん探してた」などの声を頂きました。

購入された後どちらから?って聞くと遠方の観光客の方や

外国から旅行に来てる人、若い男の子や女の子も

言葉の壁を越え、母国に持って帰って頂けました。

聞かれていることがわからず英語や中国語を通訳頼んだこともありました。

松栄堂さんの社長さんを始め、担当のMさん、店内のスタッフの方に

良くして頂きながら、無事終えられた事ほんとにホッとした次第です。

お世話になりました。

ご縁と出会いでまたいつかいっしょに出来る事、楽しみにしています。



| ありがとう | 17:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
新たな展開へ 音色と香りの融合
10月が終わりました。やり終え緊張がほぐれたのか

気が緩んだのか、日曜日あたりから喉が・・と思っていたのですが

風邪でダウンし丸2日寝っぱなしの毎日でした。

地元での催事だったのですが、観光客の人、海外の人が

大半で。特に日曜日は外人さんの賑わいはすごかったです。

遠方から車を飛ばし「子供が亡くなり・・」と来られた若いお父さん。

「3時間かけて来て良かった」と何よりのお言葉です。

少しでも悲しみを癒してもらえばと願います。

前回買って頂いた方も来てくださり、舞妓りん、祝日はおりんを

購入され、いつも素通りの海外の方も足を止め、手にされた。

たくさんの皆様ありがとうございました。

次のイベント松栄堂さんの「おりん展」です。

今までにないたくさんの方にDMを配られているので、

そして新しいチャレンジのため、どれだけ、どのように、と

予想が出来ない手探り状態ですが、出来るだけお一人お一人

しっかりお話しできればと思っています。

アクセスもいいので、ぜひこの機会に音色と香りで癒されてください。

「おりん展」〜音色と香りに包まれて〜

11月8日(水)〜14日(火)9時〜19時 (土曜は18時まで、日曜は17時まで)

場所:香老舗 松栄堂京都本店 1階 松吟ルーム
       烏丸通り二条上がる東側
| お知らせ・イベント | 13:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
1年ぶりの地元京都で
荷物が届いて、次の場所へまた送る。

次は地元京都伊勢丹での1年ぶりの催事です。

駅に建つ百貨店なので京都の者より、他府県から

海外からの方が前を通り、待ち時間があったり

日本の良きものに触れようと時間を使う。

京都であって、京都じゃないようなそんな場所です。

しっかり伝えていこうと思います。

JR京都伊勢丹 「日本の職人展」10階催し会場

10月25日(水)から30日(月)10:00〜20:00
             (最終日18:00まで)

| お知らせ・イベント | 16:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
少ない人の中での自分に出来る事
1週間のうちあれだけ雨にやられる事

今まであっただろうか・・?と強く思うほど

毎日が雨の連続で、お客さんが足を運ばれるのに

良いのか悪いのかとみんなと口々につぶやく毎日。

高齢者がたくさん通ってもらえる伝統ある職人展をもつ上本町。

人が少ないのは覚悟していた。それよりこのやんわりとした空気感や

職人さんたちの距離感や暖かい会話。お客さんもよくご存じだからこそ

足が悪くても、杖をついても職人さんとお話しできるここに来られる。

しかし急激に下降する全体の売り上げを止めることはできない。

これからどうなるのか正念場・・という空気も最終日感じた。

20回参加しているこの百貨店の「職人の技展」。

1回出たらすぐ次回は消えてる職人さんもたくさんいる。

本当に売り上げが少ない時も耐えてずっと出続けていた。

催事の親睦会の会長さんや幹事さんらもじっと見守ってくれていて、

今回「あの時出展することを辞めずに出ていたことが

今につながっているんやね。良く頑張ったね」と声を掛けてくれた。

10年以上見てもらっていたことも嬉しいし、

良き理解者としてまわりにいてくれていることも暖かい。

終わりなのか、もう少しなのか私にはわからないけど、

声を掛けてもらえたら一生懸命頑張る場所だと思ってます。

1週間お世話になりました。またお会いしましょう。





| ありがとう | 16:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/59PAGES | >>