CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
製品紹介





京都・壬生  二方屋
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 祇園で『秋を楽しむ』展 | main | 不器用なりの格闘 >>
長男が過ごした夏
夏休みもすっかり終え、三男の高校は文化祭も終え・・・
スーパーマリオブラザーズだなんて・・・内容は言わないけど、
洗濯物には真っ赤な「M」の付いたかわいいたらーっTシャツが掘り込まれていた。
ホントはどんな姿でやってるのか、見に行きたい!100%の母ですが、
平日だし・・、もう高校だし、親が見に行くのもって・・断念です困惑
盆から我が家へ帰ってきた一人暮らししている長男。
おととい、自分の宿家へと帰っていった。
帰ってきている間、夫と共に、朝5時に起き、工房へアルバイトに通っていた。
今まで覗かなかった世界。しんどい・・と言いながら、体調悪かった日も
通い、期間中皆勤ものだった。
1日中現場に入り、一人ひとりの職人さんたちと関わり、教わり、言葉も交わしていった。いろんな意味ですごく勉強できた日々だったと思う。
最後の日、お礼の挨拶したとき、いろんな思いでの言葉や形で受けたようです。
がんばった結果でのさまざまな形。年代を超えての人との関わり、いいものを手に入れたのだろうと信じたい母でした。
帰りは定時なので私と自動車一緒に帰ってました。
普段話さないこと、家でもなかなか1対1では話さないけど、
帰りの車の中では、毎日毎日久々長男といっぱい話した。
なんかいい時間だったなぁ〜と思いながら、帰ってしまった今、少し寂しさを感じているCORINですポロリ
これからまた、『洗い物と家事か〜』なんて、言って帰って行ったけど、
いろんな事感じて、そんな夏休みが終わりました。
がんばってね〜いつでも応援しているよおはな

| 人生いろいろ | 13:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 13:17 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック