CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
製品紹介





京都・壬生  二方屋
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 横浜へ、初めての場所 | main | 高松三越職人展に行ってきます! >>
コロナの中での出会いと感謝

お盆の16日から横浜に向かい、25日に帰って来ました。

すごく長い時間ここで過ごしていたように思います。

まだまだコロナの感染者が多い中の神奈川県ですが

催事のあった京急百貨店は、少し都心から離れており

落ち着いた場所だった。

泊まっていたホテルから電車で5つ目の駅で、

毎日電車通勤も大変だ・・と思っていたのですが

この茹だるような暑さの季節の中、冷房の中でしかも座れて

移動できることは悪くない。いや、良かったと思えた。

お客さんは思っていた通り少なく、まばらでしたが

前を通られると「いい音ね」「気持ちがすっと心地良い」

声をかけて頂き、私も気持ちよく1週間お話しできました。

音色を聞き、舞妓りんの小ささに驚かれるも、その中で

どうして使おうかとか、どこに置けばいいとか、

この音色を毎日聞きたいとか、その方その方の生活の中に

想像し、入り込み購入に至るという方が多く

真剣に考えて頂き、幸せそうに持って帰って頂き、

感謝ばかりでした。

いつも東京の京都館へ来て頂いてたKさんや友人夫妻も

駆けつけてくれ、レジの女性も職人展のマネキンさんも。

そして何より「また来るから」と去られた方が必ず戻って来てくれる。

他の所ではその場を去るちょうどいい言葉で使われるのですが

戻ってきたよ。と来てくださる。

最終日もお二人が再び足を運び来てくれた。

この光景は何よりも嬉しく、あったかい気持ちになります。

この7日間買って下さった方、話を聞いて下さった方

本当にありがとうございました。

末永くご愛用ください。

そして手にされた方の生涯の心の支えになればと願っております。

コロナの中、少しでも幸せな気持ちで乗り越えられる

生活のよりどころになれば嬉しいです。

 

| あなたへの逸品 | 12:46 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 12:46 | - | - |
コメント
コメントする