CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
製品紹介





京都・壬生  二方屋
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 再び乗り越えなくてはいけないコロナ | main | 横浜へ、初めての場所 >>
一区切りで、これから・・・

暑い夏を迎え、どんどん感染者が増える日々。

海外に比べ、少ないもののとんでもないことになってる。

終息する日は来るのか?いつまで広がり続けるのか?

一人一人の行動や気持ちの持ち方なのかもしれない。

8月2日先代の四十九日法要だった。

どうしようか迷ったり、大丈夫だろうかと思案したが

3蜜やマスク、換気など踏まえ無事終えることが出来た。

お参りに来てくださった人には本当に感謝です。

体調が維持できること願うしかないです。

うちのお墓は、山を登って行かなくてはならないので

この暑さではとんでもなく、納骨は百か日前後の秋に

することにした。

一周忌まではバタバタといろんなことをこなし

あっという間かも知れない。

でもまだ荷物など身の回りの品などは手を付けられないでいる。

昔からの書類や封筒や郵便物など紙系を必ず捨てずに

残している父だったので、中身が入った段ボールなど

たくさんあり処分するのも一つ一つ確認するのも

大変な作業だろうなと今から覚悟している。

しばらくは、感傷に浸りながら、時間があるときに

少しづつやっていこうと思います。

一区切りついた忌明け、すぐに初盆。催事も始まる。

コロナの打撃の回収もあり、ますます頑張らなくては

ならない状況。どうかどうか見守っていてくださいね・・

 

 

 

| ありがとう | 14:11 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 14:11 | - | - |
コメント
コメントする