CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
製品紹介





京都・壬生  二方屋
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< グランドの声が聞こえない・・ | main | 新緑の穏やかな日々の中で >>
音沙汰なくても元気でいて。

京都宇治でお茶屋さんに勤めている三男。

通勤も自転車で休日も山用の自転車で

いつも走り回っている、絶えず動いている息子が

腹痛と止まらない下痢で、寝込んだ。

近くの内科では下痢止めだけもらった、が一向に良くならず

血液検査でおかしいので大きな病院に紹介され、診てもらった。

結局サルモレラ菌が悪さしていたこと2週間ほど経ってわかった。

この時期なので、なかなか丁寧にしっかりとは難しく

早口で様子を見ましょうが続き、コロナではないでしょうとは

言われたが原因が分からないほど不安なことはない。

三男が宇治に引越しして1年ほど経ち、それ以来家に

行ったことなかったのですがさすがに、動けないほどだったので、

買い出しや欲しいもの、洗濯や食器の片づけ、用事を済まして帰った。

洗濯してつるしてあるけど、しわしわのシャツ。

1週間分なのか、たくさんの下着や靴下。

帰って放り投げて布団に入ったのか、その日食べれなかった

お昼のお弁当の始末など、初めて生活に立ち入ったのだけど

ちゃんとひとりでやってるんだな・・

朝からお弁当も詰めているんだ。お茶も沸かしている。

仕事しながら、節約しながらしっかり生活している場に

今まで立ち入ったことなかったので、ちょっとうるっときた。

離れて暮らしていると、音沙汰なくても元気で毎日を

過ごしてくれていることが幸せって感じる。

復活し、元気な顔を見せてくれたので一安心です。

 

 

| 人生いろいろ | 17:49 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 17:49 | - | - |
コメント
コメントする