CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
製品紹介





京都・壬生  二方屋
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 不安な世だからこそ・・札幌へ | main | 人生いろいろの一節に >>
ミクロの出会い

なかなか終止符がみえないコロナウイルスの影。。

経済が上手く回らない状態でいつまで我慢していたら

やっと、これで‥‥☆。という日が来るのか?

まだまだこれから災いの山が来るのか・・?

前が見えないこのご時世、何をしていくべきなのか

考えてしまう今日この頃です。

札幌も終了し、お客さんも売り場に数えれば1人・・

って感じで6日間過ごしました。

百貨店の方や職人さん同士で励ましながら、

ぼやきながら。。

私も閉店になれば、お弁当買ってすぐにホテルの部屋に

帰り、消毒してからホッと一息の毎日。

旨いどころの札幌に来ていながらお店の前を通り過ぎ、

チン!のお弁当で過ごしました。

職人展が好きで、毎年何を買おうかと迷いながら回り、

「今年は舞妓りんにします」と次の日来てくれた女性。

そして社員さんが、母の仏前に葬儀屋さんのりんでは・・

と、いい音色を聞かせてあげたいと買ってくれた。

この、人が来ない厳しくきつい中、本当に嬉しかった。

出会ってくれてありがとうと感謝しかないです。

こんな事態なので、人込みも無く飛行機も30人ほど。

空港もすいているし、コロナも大丈夫かなと思いたい。

今、出来ることを静かにする。終わりを待つ。祈る。

しかできない一人です。

 

| ありがとう | 17:50 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 17:50 | - | - |
コメント
コメントする