CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
製品紹介





京都・壬生  二方屋
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 笑顔になるということ | main | 女性たちの働き方WOMEN SUMMIT >>
心の支えをとり戻せるように

昨年の夏終わったくらいから母の体調がすぐれず

持病の心臓は変わりなく、それでもしんどさが続くので

いろいろな病気やがんの検査をしながら、秋、冬と

過ごしてきた。歯の調子も悪かったので、痩せていき

歯も治療しながら、痔もあったのでこれも。。

もしかして婦人科かもと子宮がんの検査もした。

胆管も水管もMRIで診てもらった。

ひとつひとつ治しながら、身体を整える事が続いた。

ひどい痛みはだんだん引いていき、それでも怠く重いのは

精神的なものかも・・と。確かに毎日顔を突き合わせてる

認知症の父との日々の生活。ストレスも大きい事もある。

先生に進められ初めて精神科を受診した。

2人の先生に順番に話を聞いてもらい、ゆっくり顔を

覗き込むように話を進められる様子はさすがだな、と。

だんだん母のこわばった顔がほどけてくる

急いで何か焦っているように話してたのが

だんだんとゆっくり落ち着いて返事をするようになった。

大事なところが見えてきたような気がした。

心の治療の大事さも納得できたように思った。

また2か月後に様子を見せてくださいと言われ帰った。

少し居座っていた気持ちが動いたのだったらよかったと思う。

手探りだったけど、いろいろ試しながら

楽になれる事見つけて、自分の人生が観れるような

母の手助けが出来ればと思う。

 

| 人生いろいろ | 16:12 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 16:12 | - | - |
コメント
コメントする