CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
製品紹介





京都・壬生  二方屋
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 究極の癒しをめざしていく | main | 普通の日常を取り戻す難しさ >>
二男の引越。

和歌山から帰り、また真夏のような強い日差しが続く1日

最後まで自宅から通っていた二男の引越でした。

車で3回のピストン、3階までの階段を上ったり下りたり。

汗が滴る。。クーラーが1台設置されていたので助かった。

ふらふら、くらくらの倒れそうになりながら。

掃除して、何となく片付いたら、買い出しに行って

そして我が家に戻り、ご飯食べたらマンションへ

帰って行った・・・。

大学中退して、バイト掛け持ちと深夜の居酒屋で8年。

身体壊すかもと心配していたら、辞めて専門学校に行くと

言い、2年間通い、動物の看護師になった。

やっと本職に付き、忙しいけど楽しそうだった。

そして病院の近くに住まいを移し、出て行った。

帰り際見送った後、私の人生の1つの区切を感じた。

結婚して出ていくわけではないけど、若いことも無いけど

長い事いっしょに住んできた最後の息子が出て、これで・・

と思うと少しセンチになった。寂しいな〜って。

もう子供たちと一緒に暮らすことないんだ・・・って。

3人三様、それぞれの住まいを持ち、毎日暮らしてる。

元気で頑張ってくれればそれでいいな・・・

この先も普通に幸せになってくれればいいなと思ってます。

 

| 人生いろいろ | 17:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 17:31 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://futakataya.jugem.jp/trackback/667
トラックバック