CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
製品紹介





京都・壬生  二方屋
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 光を求めて歩んでく | main | 空の様子を見ながら和歌山へ >>
厳しい時間と暖かく繋がるご縁

高松三越無事終え帰って来ました。

昨年は初日が台風で閉館。5日間の戦いでした。

今年は来るかな?といいつつも天気は安定し

暑いぐらいの毎日で・・・しかし年々寂しくなっていく催事場。

もっと賑やかで華やかさのあった売り場じゃなかったかな?

と、周りの職人さんたちと話しながらの6日間でした。

人がほんとに少なく、今年は生ラジオもなく

じっとお客さんが来ることを待っている時間。

ホテルに帰って、お弁当を食べること楽しみな毎日。

搬入前には栗林公園が電車一駅向こうだったので

行ってきました。

見事な松の木が多種あり、蓮や桜の時期じゃなかったけど

緑の濃淡や手入れがされていて、ほんとにきれいで、

池が静かで、それを眺め、座っている時間が癒された。

あいにくの雨でしたが・・・。

少ないお客さんの中、すごく気に入ってくださり

購入してくれた女性やご夫妻。

ありがとうございました。

「また来るわ〜」と言って去られても、

必ず戻って来てくださるのが暖かい高松のお人柄。

優しい気持ちにしてくれます。

お世話になりました。

 

| ありがとう | 17:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 17:45 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://futakataya.jugem.jp/trackback/664
トラックバック