CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
製品紹介





京都・壬生  二方屋
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 互いにここから目指すもの | main | 45秒に挑む! >>
笑い合える時間
仕事のお休みが土曜、日曜じゃないのでいつも集まりには

参加できなかった三男。来年1月6日に今勤めている会社を退社。

有給消化中の日に合わせて、父母を連れて温泉へ行ってきました。

もう一人では、出かけられない父と一緒に、出来るだけ

今の間に外出したい。いつも介護している母の荷を

少しでも助けて、温泉でゆっくりして欲しい。

でも温泉だとどうしても男手がいるため、三男を連れて、

もちろん運転もしてくれるので、淡路島まで行ってきました。

トイレや土産物店でうろうろ、いつもおじいちゃんにくっつき

様子をうかがいながら、面倒を見ながら付いてくれました。

ほんとに10分に1度同じことを初めて言うみたいに言うし、

行動もおかしい。方向も全くわからないので目を離すと

どこへ行ってしまうかわからない。

これからどうなるのだろうと怖いくらい・・・。

母も普段はそれを見て聞いて、毎日なのでイライラしてるのですが

やはり日常を離れた空間で一人じゃないので、そんな父の行動も

思わずみんなで笑ってしまいます。

「美味しいもの食べて、連れて行ってもらって、面倒見てもらい

ほんまに、わしは幸せや〜」とこんなことも夕飯の時、

何回も何回も話していました。もちろん初めて言うように。

後何回こうして一緒に行けるかわからない。

でも、1回でもたくさん行け、笑い合える様にと祈りたい。




| 人生いろいろ | 17:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 17:14 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://futakataya.jugem.jp/trackback/627
トラックバック