CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
製品紹介





京都・壬生  二方屋
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 高松で感じたたくさんのこと | main | 音色ではなく色から入るおりんの取材 >>
お客さんに伝え続ける
高松から荷物が戻り、和歌山用にすべて入れ替え検品し

次の日にはまた発送。こんなことが続くけど和歌山までが一段落。

疲れを元に戻すのは、時間が足りないが気を緩めず、

行ってきました。

7月から続いたあちらこちらの催事も、なんとか無事終え、

行けば台風・・などいろいろありましたが、荷物、自分共に

ちゃんと着いて、売り場に立ち、7日間終えて、搬出し

そして荷物と共にちゃんと家に戻る。

これを繰り返すことが出来るということは、

本当の直撃の場所には行ってなかったという事

ひどい被害を受けないで移動できたことは

とても有難い事だという事、ひしひしと感じています。

少しずれたり普通の行動が出来ない、ほんの些細な事でも

不安になりストレスになる。

こんな時にでも、買い物に出かけて頂くことがなければ

全国から一つの場所に集まっている私たちは、

売上につながらない。少ないお客さんに話しかける。

和歌山でも話を聞いて下さり、後日戻ってこられた方

欲しいと思って下さった方、手にして頂きました。

本当にありがたい事だと思います。

どうか少しでも音色で心落ち着き、気持ちが整い、癒すことが

出来ます様にと願っています。








| ありがとう | 15:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 15:34 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://futakataya.jugem.jp/trackback/618
トラックバック