CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
製品紹介





京都・壬生  二方屋
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 前へ進む新たな道 | main | 台風と祇園祭と札幌と・・ >>
ずっと雨の東京の響展。
雨ばかり続いたのに・・今日は突然真夏!!
身体が付いていかない・・・。
東京から戻ってまいりました。
1日目から遠方の方が何組も来ていただいたり、
搬入の為12時からの開展だったにもかかわらず、
閉店まで賑やかにあっという間に時間が過ぎました。
こんなことはなかったと思うくらい毎日雨。。
ずっと雨。。の1週間でしたがたくさんの方が来場され
本当にありがとうございました。
いつも最終2日間は、戻ってこられるお客さんが
居られるのですが、前半の5日間の勢いがすごかったのか
残りの火曜水曜は、嵐が去ったような静けさの2日間で、
もしこれが1週間続いたら…と思うと少し怖い気がしたり(^^;)
皆さん、迷いながら、時間かけながら自分ひとつを選び
購入され、たくさんの出会いがあり、
雨のために偶然飛び込んでこられおりんを購入された方もあり、
すごいご縁に鳥肌が立つこともあり・・・。
ありがたく、感謝です。
支配人さん、副支配人さんを始めスタッフの方々お世話になりました。
また1年、舞妓りんをよろしくお願いします。
生涯大切に共にされる1つを、一緒に見つけてあげて頂ければ
嬉しく思います。


| ありがとう | 16:40 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 16:40 | - | - |
コメント
ご無沙汰しております。以前お葉書で、7月ころこちらでイベントがあるとお知らせいただいてたのに、気づいて見たのが今日・・・時すでに遅し;行けたかどうか?なのですが、残念!また次回お会いできれば嬉しいです。
| 片山 | 2015/07/13 10:48 AM |
すいません・・・。
もっとアピールしなければいけなかったですね。
9月に京都で年に1度の響展を開催しますが・・遠いですね。。
12月にも東京の神楽坂にてギャラリーを借りて
催します。主に舞妓りんであまりお仏壇のおりんは持っていかない予定なのですが、また近くなり、言って頂ければ持っていきます(^^)。まだまだ先ですね。
お会いできる機会があること楽しみにしています。
いつでもご連絡いただければ幸いです。
| CORIN | 2015/07/14 12:34 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://futakataya.jugem.jp/trackback/478
トラックバック