CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
製品紹介





京都・壬生  二方屋
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
パリ展示会でのおりんたち
京都商品を海外展開に向けた展示会

「京都知恵ビジネスメッセin PARIS」

(商工会議所、京都市主催)が現地時間19日に開幕した。

二方屋として、ぴっこりんなど商品だけ参加し展示されています。

京都の伝統工芸約40社が出展し会場を盛り上げているそうです。
(本日21日の朝刊に掲載されています。)

パリの人たちの心に響けば、嬉しく思います。

パリで発表したりんよ工房の「白井ベル」もお目見えしてます。

実際の音色を聞いて頂くめったとない機会なので

たくさんの方に、会場に、響き渡ればいいですね。

日本の心でもあるおりんの音色。

気持が癒されるよう是非鳴らしてみて下さい。

| チャレンジ!! | 14:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
仕事とのバランスとこれからの事
先日から夏日のような陽気でしたが、一転今日は雨。

でも寒さはなく、長ーい冬も終わった・・って感じます。

来週からゴールデンウィーク。また騒がしくなりますね。

この時期10年以上売り出しに行ってたものでまだ

どこ行けばいいのか、何をすればいいのか戸惑ってしまいます。

今年は連休明けの7日からは問屋さんの展示会で札幌に。

今年は名古屋の本社じゃなく、札幌の展示会に呼ばれ

新緑でいい季節なんだろうけど、仕事が終われば帰って来ます。

そこまで行くのだったら遊べばいいのにっていつも友人に言われるけど

失敗・失態のない様に気持ちがいっているので、終わればやれやれ

安堵して帰りたくなるから・・です。

去年出来なかったこと、今回は美味しい海鮮を1回食べたいな

って思っています。これだけはやり遂げてきます。

商品の準備はできたので、自分の準備とホテルと会場迷わないように

この連休にしっかり調べて、行くのみです。

今日。京都館で初めて出展した時からお世話になっているSさんが

工房に来てくれました。

京都館は閉館したのですが、また新たに東京と関われるお話しを

持ってきてくださいました。嬉しい限りです。

ぜひ東京で二方屋のおりん・舞妓りんたちをたくさんの人に

観てほしい。途切れることなく東京と触れ合える機会を

申し出て下さったので、ちゃんと考えしっかり準備できるよう

日程などもろもろ整えていきたいと思います。

今後とも、ながーくお付き合いくださいね。ありがとうございました。

元気でまたお会いできる日楽しみにしています。





| チャレンジ!! | 15:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
暖かくなって動き出した道筋
寒くなったり暑かったりの今年の不安定な春ですが

桜満開も早く、これだと入学式まではもたないですね。

地元から工房に向かう道も桜満開や〜と、よそ見しながら

ついつい嬉しくなります。ほんまにきれい桜です。

春になりどんどん催事の案内状が届きます。

10月後半の催事まで詰まって来ました。

昨年に続き・・と、新たなもの。新境地になるのですが

新潟の催事も行ってみようと出展で返信しました。

5月には問屋さんの展示会に札幌にも向かいます。

ホテルの手配や札幌と新潟、飛行機の手配×2など、

日にちと時間を間違わないように予約しなくてなりません。

ホテルと百貨店との距離感や駅とも兼ね合いで電車やバスも・・。

色々調べながら、便利ですね、パソコンですごくはかどります。

たくさんの方が音を体験、こんなんがあるんや・・と知ってもらえれば

嬉しいですが、お客さんが少なくがらーーんとしてれば、寂しい・・

遠方から日本全国からたくさんの職人さんが集まる職人展。

ぜひ足を運んで頂ければ、とっても嬉しく思います!

たくさんのおりんをもって向かい、お待ちしています。



| チャレンジ!! | 15:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
いろんな業界をひっぱる人たちの朝
暖かくなると、鼻がムズムズ、くしゃみが・・・。

花粉の季節だ!!!モゴモゴ

なんだかとっても疲れて‥去年はそのまま金沢に向かったな・・と。

今年はそんな余裕や元気も残ってない。やっぱり売上?歳のせい?

1日は税理士さんの紹介で朝6時半から「朝活」に行ってきました。

地元からは向かえないので、前入りしておじいさん宅から。。

たぶん眠いぼっーとした顔で到着したと思うのですが

始まると眠気が冷め、緊張が走り、タイムリミットがあり・・の

てきぱき、サクサクと進んでいく様子に、圧倒されました。

1日の1週間のリズムをとっているのかというようなアップテンポと

ハイテンションで1時間半の時間があっという間に過ぎていきました。

これは毎週やっておられるようで、少し感動!!

しかし自分には無理、まず自宅が遠方過ぎる。京都にいない。

など、いろいろありますがしっかり勉強させて頂きました。

たくさんのこと頭を回転しながら、足で探り動きながら、

目標に近ずくために歩んでおられるのだと、私も私なりに

1歩づつ頑張らなくてはと改めて感じ取れた場所でした。

普段知っている税理士さんの顔とは少し違った部分も知り

緊張しつつも楽しかったです。大変お世話になりました。






| チャレンジ!! | 13:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
この1年の歩み方
この時期は、そう確定申告の手続きで忙しい時。

二方屋も12月までの帳面を税理士さんに出し

今日、棚卸の資料が出来、これで一通り提出出来た。

やれやれです。引き続き1月31日でりんよ工房の決算もあり

求人や補助金関連などなんだかあわただしい工房内。

今年は年間の催事行事に入っていた京都館や近鉄上本町、

京都の響展もまだそのままで、なかなかイベント業務は

前に進まない…ということで、工房の事務所を二方屋の

展示スペースに出来ないか?事務所を移動できる?

具体的な案と予算、見積もりは・・など

テレビなどの放映で有り難い事に工房に音を聞きに来てくださる方が

ちらほらおられ、ちゃんといろいろなものを見て頂け、

値段も表示してあるスペースがいるのではと。

壬生をお店にすることも考えたのですが、まだその力もなく

工房と離れているとどうしても人を置かなくてはならなく

まだ無理なようで、もう少し時間がかかります。

お店を持つための第1歩です。

今年中に形になればいいのですが、今のところ「う〜〜〜ん」です。

是非叶えるためにこの1年、動いていこうと思います。

まだまだ寒く、インフルエンザも流行り、不安定な空気の中

体調管理し、次に望みます。

熊本 鶴屋 「くらしを彩る職人展」

2018/2/21〜26まで

| チャレンジ!! | 17:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
売ってみようというお店に寄り添いながら
ふっと気を緩める場所がなく朝から夕方までが疲れるのか、

40分の帰りの新幹線寝入ってしまいました。

よく起きられたな‥と。。

問屋さんの3回目の展示会参加し、いい音なのでよく売れるし、

と、リピーターで来られると嬉しいし、半年前のがまだあるんです、

と言われればどうにかいろんなことを伝授して、売れるように願う。

1回目のすべての初めての人に二方屋のおりんを説明することから

一人一人、1件1件のお店にあった話し方をしなくてはならない。

もちろん初めての人もいるけどそれぞれ違う思いでここに来られる。

やたらめったら、売れればいい、たくさん売ろう!というスタンスではない。

売上は上がった方が良いのは当然だけど、私にしかできない

説明や伝え方があり、音色とともにそこに共感される方が

買ってみよう、試してみようと思ってくれる。

人が少ない中、たくさん買ってもらえたのは、積み重ねと音色の良さ。

今でも、高いりんは売れない!と言ってすぐに去られる方もいる。

今回新規のお客さんもたくさん買われた。長い会話を経て

笑顔でよろしくと注文して去られる。その笑顔を心地よく見送れる。

そんな関係が出来るのは、ただモノを売るだけでは出来ない事。

そうやって築いていってること、見える人には見えるけど

見えない人にはうわべしか見えないかもしれない。

体を酷使するんだから、気持ちだけでも暖かい仕事がしたい。

次はあるかないかわからないから。

4日間お世話になりました。ありがとうございました。



| チャレンジ!! | 17:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
様々な景色と人が見える場所
一足早く名古屋での桜を楽しみ、帰ってきたら

地元の桜が満開に・・・。本当にきれいです。

名古屋では、問屋さんの展示会で4日間気を緩める場所が

無い状態で朝から18時まで売り場に張り付いていました。

秋は初登場だったかもしれないけど、ずっと接客に追われていた。

今回は1日多いためか、小売店のお客さんもまばらに来ていただいたようで

待っている時間もたくさんありました。

それでもやっぱ百貨店と違った疲れが・・・。

ホテルから会場までは歩いて25分。雨の日もありました。

斜め方向の位置に歩いていくので、いろいろなルートで名古屋の

駅近くをぶらぶら歩いて行くのも良かったけど、さすがに足が疲れて

後半は、遠く感じられへロヘロしていました。

体力と気力の限界。。

秋に買ってすぐに売れたんです〜と言われ初日にすぐ来られた方や

買ったけどまだ売り方がわからず持ってます…という方など

さなざまでしたが、もう1度仕切りなおしてどうしたらいいか・・を

話し合えたり出来ることはすごくいい事だなって思いました。

普段売ってない1寸4分のおりんや限定での舞妓りん花など

こちらも珍しいため、手にされた方が多かったです。

たぶんご自分用に買われたようで。

40分で名古屋から京都は着いちゃいますが、くたびれ寝てしまったので

一瞬で着いたように感じた。よく寝過ごさずおきられたことだ!

これ!って買って下さった小売店の皆様ありがとうございます。

絶対良いものは売れます!自信を持ってお伝えください。

お世話になりました。これからも二方屋のおりんをよろしく。


| チャレンジ!! | 16:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
東京・銀座「いのりのかたち」展で
京都工芸研究会のイベント『おとなの京もの」が始まりました。

初日2日目と売り場に立つため銀座三越に向かいました。

東京は冬が逆戻りしたような真冬の気温。

普段より薄着で行った為、震えることに・・。

お客さんの半数以上は海外からの方。

たくさんの作品のある中いつもの二方屋の催事のように

鳴らし放題で、うちのひとすじに話す伝えることが出来ず

中途半端な解説になったりでなかなかうまくできなかった。

2日間で1つでも舞妓りんをと思ったのですが、

他の方の3点売っただけで、終えてしまいました。

しかし売り上げが少しでも上がったことはやれやれでした。

舞妓りん、また相談して来ますって言って下さった方もいました。

後半につなげられる様、連休に再度足を運んでもらえるよう

冊子を配ることに専念し私なりに頑張ったつもりで・・。

他の方のも高額でなかなか1度では決めかねるって感じでした。

次の日の朝は、銀座のお取引先のお店に行きお話を。そして

一つラッキ-だったのは、普段長蛇の列のフレンチトーストの店に

並ばずにゆっくり頂けたこと(^^)ご褒美のように思い・・。

きつい、しんどい、場に馴染めずどうしていいかわからなかった時間を

ゆんわりほぐしてくれたブランチに少し満足!で帰って来ました。

2・3月の一連のバタバタした行事はすべて終了しました。

次は名古屋の問屋さんの展示会です。今回は少し長く6日間滞在します。

あっという間に3月が終わり、新学期になり、春が訪れますね☆

ほんとあっという間に・・・。


| チャレンジ!! | 17:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
2017年もよろしくお願いします!
少し日が経ってしまいましたが、新しい年が明けましたかどまつ

またこの1年健康でいつもと変わりなく過ごせますように

お祈りいたします。

年末は掃除、片づけ、年が明ければ両実家に行き、

お墓参りをし、初詣と・・あっという間のお休みでした。

気持的には世間でも騒がせているSMAPロス‥を引きずり。。

年末から今の所、マイカーのCDはずっーーとSMAPであります。

聞けば聞くほど、聞き入ってしまいます。ちょっと危ないてれちゃう

今年の抱負と言ったら、じゃないかもしれないけどたらーっ、まずは・・・

やっと自宅の下水工事が20年を経てうちの前まで通り、

今年に下水工事を完了しなければならないので

25年触ってない家も水回りを直そうかと、大それたことを

考えてます。結構費用が掛かるので私にとっては大きな行事です。

去年したくて出来なかった工房のガレージにプレハブの小屋のお店。

工房に買いに来られた方にと考えていたのですがとうとう出来なかった。

今年は下水工事が入ったので残念ですが2の次になりました。

去年と変わりなく催事、イベント、売り出しをこなしながら

大きなワクワクしたこと、おもしろい事が

なにか1つ出来れば、楽しいだろうな~と漠然と思っています。

地方を回る『響展』も思案中です。いろんなところに行きたい。

やってみたいことはたくさんあります。

今年も1年、二方屋をよろしくお願いします。




| チャレンジ!! | 17:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
おりんの橋渡し
2日から名古屋の問屋さんの展示会に呼ばれ行きました。

一般のお客さんではなく、小売店さんに説明し買ってもらう

という初めての試みでした。

1日に100人以上たくさんの方にお話しさせてもらいました。

代が変わった若い社長さんや昔ながらの仏壇店の頭を持った人、

ご夫婦でこられたり、京都の仏具屋さんとも顔を合わしました。

仏具の営業の人でも砂張って知らなかった、聞いたことがない、

仏具屋さんも砂張って商品名では?って言っておられたり・・。

この展示会に参加することいいのか悪いのかいろいろ話し合いました。

終えてみれば、小売店さんの間違った知識やごまかして伝えられてた情報を

それは違う・・っ訂正出来たり、本当の真実を直接お話しできたり。

そして私も仏具屋さんひとくくりの印象を持っていました。

実際お話ししてみると、砂張の歴史など「面白い話聞けた」と喜んでおられた方や、

「高いりんはもう売れない」と今の動きを探ろうともせずきっぱり言ってた方

喉から手が出るほどほしいけど経済的に・・と残念そうに帰られた方。

様々なんだと、それぞれにお話しできたこと良かったと思います。

他の出店しているところに比べ二方屋のおりんは価格を見れば高く

上の階に行けば安いりんがたくさん並んでいるのに、

私の話をじっくり聞き、音色をひとつづつ確認し買って頂いたお店が

想像以上にたくさんあったこと驚きました。

ちゃんと納得してもらえれば、取り扱いたいというお店も

たくさんあること、嬉しく感じた次第です。

1日1日がすごく長く、終わればぐったりとするほど疲れがMaxの

3日間でしたが、ちゃんと伝えられたこと、知って頂くことができ、

まだこれから何らかの荒波も覚悟していますが

ひとまずは参加して良かったのではと思っています。

使ってくださる方が喜んで手にされる機会がたくさん増えること

願っています。












| チャレンジ!! | 17:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/8PAGES | >>