CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
製品紹介





京都・壬生  二方屋
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
大変も笑顔で吹き飛ぶ!

快晴で夏日だった週末、90歳を筆頭の母方の姉弟、いとこで

有馬温泉に行ってきました。

年に1度の行事となった集まる会です。

ホテルに集合し、待ち時間、部屋への移動、荷物、

お風呂や食事会場などなど揃って動くごとに大変で、

少し歩いては、そこで立ち止まり話込む・・たとえ道の真ん中で

あろうともといった状況がほんの5メートルの間に

何回あるの・・?といった具合。荷物はそこらに置きっぱなし。

口に出せば、ストレートな物言いで、ホテルの人にすいません・・と

頭を下げたり、気を悪くされているのではとドキドキしたり。

本当に本能のままに生きている人たちです(^^;)

大変だったけど、元気な姿や笑顔いっぱい見せてくれて、

いっぱい感謝の気持ちも言葉にして言ってくれ、だから

また次回も頑張ろうって思えます。

普段は遠いので簡単に皆に会えないため、こういう集まりが

何をするより1番の親孝行だと笑顔を見ていたら思います。

皆高齢で来年があるのか、いつ何時?あと何回出来る?

っていう状況ですが、少しでもたくさん作ってあげたいなと

感じます。来年もみんな元気で会いましょうね。

 

 

 

 

| 人生いろいろ | 14:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
10年遅れでみつけた道

今年の3月、二男が動物の専門学校を卒業した。

高校卒業から10年。大学でのイタリアンの店のバイトから

始まり、飲食店での職を続けてきた。

明け方5時頃帰り、1日1食の食事をし、寝て

そして午後2時頃また仕事に向かう。

どうみても体には相当良くない。

傍から見ていて若くないと続かないし絶対身体を潰すと

思っていた。本人も実感したのか2年前の年末、

仕事を辞めて専門学校に行くと言った。

それから2年、10年のブランクを埋めるかのように

勉強し、(10年前にやっとけばよかったのに・・)

20歳くらいの女の子と共に机を並べ、

まだ国家試験にはなっていないが、動物看護士の

資格免許試験を受け合格し、やっとスタート地点に立った。

小学校の卒業文集には大人になったらなりたい職業

「ペットショップの店員」と書くほどの動物好きだったけど

田舎に住んでいながら1回も犬や猫を飼うことが出来なかった。

やっぱり好きで欲しかったんだなって改めて思う。

私の通勤経路に専門学校があり毎日前を通っていた。

2年間そう思って通っていたが、あっという間だった。

4月から新しい勤務先も決まり、今バイトで通っている。

いろいろな種類の動物たちが病院に訪れ、

触れ合いながら、看護しながら時にはめちゃくちゃ噛まれて

傷だらけで帰ってくるけどなんだか楽しそうで。

やっと自分の道を見つけて歩き出したYusuke.

今家族と同様、かけがえのない存在になっているペット。

たくさんの人たちの役に立ち、頑張ってほしいと願っています。

 

 

 

 

| 人生いろいろ | 15:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
あわただしい日々の中で
クリスマスと言っても子供も大きくなった今

特に何も起こらないので、久しぶりに早くからの

お掃除です。昨年は今原町家さんでの響展でした。

懐かしいのと、もう1年経ったんだ・・と。。

三男が転職し引越しするので、新居に連れてってもらったのと

一夜限り5年ぶりに復活したボクササイズイベントに参加したのと

そんな感じでクリスマスの連休は終わり、

いよいよ歳末のあわただしさのみです。

まだまだいろいろな事をやらなければなりません。

ちゃんと滞ることなく、済まさなければ回らない事。

たくさんあります。頭痛い事がたくさん・・・。

しっかりやり遂げられる様、お正月を迎えるため

気が張ります。

昨日も家のすぐ近くで大きな事故がありました。

車も慌てますが、気を引き締めてお過ごしくださいね。

| 人生いろいろ | 16:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
笑い合える時間
仕事のお休みが土曜、日曜じゃないのでいつも集まりには

参加できなかった三男。来年1月6日に今勤めている会社を退社。

有給消化中の日に合わせて、父母を連れて温泉へ行ってきました。

もう一人では、出かけられない父と一緒に、出来るだけ

今の間に外出したい。いつも介護している母の荷を

少しでも助けて、温泉でゆっくりして欲しい。

でも温泉だとどうしても男手がいるため、三男を連れて、

もちろん運転もしてくれるので、淡路島まで行ってきました。

トイレや土産物店でうろうろ、いつもおじいちゃんにくっつき

様子をうかがいながら、面倒を見ながら付いてくれました。

ほんとに10分に1度同じことを初めて言うみたいに言うし、

行動もおかしい。方向も全くわからないので目を離すと

どこへ行ってしまうかわからない。

これからどうなるのだろうと怖いくらい・・・。

母も普段はそれを見て聞いて、毎日なのでイライラしてるのですが

やはり日常を離れた空間で一人じゃないので、そんな父の行動も

思わずみんなで笑ってしまいます。

「美味しいもの食べて、連れて行ってもらって、面倒見てもらい

ほんまに、わしは幸せや〜」とこんなことも夕飯の時、

何回も何回も話していました。もちろん初めて言うように。

後何回こうして一緒に行けるかわからない。

でも、1回でもたくさん行け、笑い合える様にと祈りたい。




| 人生いろいろ | 17:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
お火焚きでの火の行方、来年の行方
今年もよい秋晴れのなか、お火焚き祭無事終えました。

火がだんだんと小さくなり、消えるかと心配したのですが

その後護摩木に移り、勢いよく燃え上がりました。

感謝と共に来年も11月8日のお火焚きを迎えれますよう、

この1年もちゃんと火が回ります様にと祈りながら・・。

午後からは、ここ数年の例年のごとく京都博物館に行き

特別展 京のかたな 「匠のわざと雅のこころ」を見に行きました。

刀の事は疎いので、よく分からなかったのですが

たくさんの人が行列で見に来てました。

休日だったら2時間待ち・・とか。。

コラボ展示でアニメの刀剣乱舞が開催していたので

若い女の子もたくさん見に来ていました。

すごいな・・って、刀の違いよりおりんの音の違いの方が

断然わかりやすいと思うのに、おりん展だとこんな行列はまず

ないだろう、どうしたら人が興味を持ってくれるのだろう?

なんて考えながら、歩いていました。

結局1歩づつ頑張るしかないか・・!にいきつきます。。

来年もまた頑張ります!!

来週は東京の京都館が閉館になったので、東京の響展が

出来るギャラリー観に行ってきます。

ぜひ春には東京で開催したいと思ってます。

| 人生いろいろ | 13:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
高松で感じたたくさんのこと
色々さまざまなことがあったこの1週間。

祖母の実家のお仏壇のお参りに行ったとき、

いっぱい話したかったと待っていてくれた本家の伯母さん。

楽しい事もいっぱい話したけど、いろいろ胸が苦しくなるような

お話もあり・・ほんとに皆幸せになれたらいいのに・・と

願いながら、また元気でお会いできればという思いでいっぱいでした。

明るく、楽しく元気に共に時間を過ごせたこと感謝です。

次の日は親分の還暦の厄払いのお参りにこんぴらさんへ。

奥社まで、もう人生の中で2度と登ることが出来ないだろうと

胸に刻みながら頂上の厳魂神社まで、本社からさらに

往復1時間以上かけ登りました。ホンマきつかった。。

高松三越の搬入を終え、ホテルに帰ると今までにない大型台風で

次の日が全店閉館になり、ホテルの部屋から出られない状態に。

次の日から1日少ない5日間の催事でしたが、

北海道の地震もあり、買い物どころではない日々。

その中でも二方屋のおりんに出会い、購入された方に感謝です。

昨年からの気に入ってくださった男性も再び来てくださり。

皆様、本当にありがとうございました。

帰りも強風と雨で一時電車が止まっていたりで、

四国から出られないかもしれないと不安もありましたが

無事帰宅できました。が、自宅は居間のガラスが

バリバリに割れていて。。

本当にいろいろあった今回の高松でしたが、命の事

災害の事、なんだかんだ言っても元気で仕事の携われること、

大切な事、たくさんの思いを抱きながら過ごした1週間でした.

荷物が届けばまた次の日には和歌山に発送です。

2年ぶりに行ってきます。良い出会いがあれば幸いです。
  




| 人生いろいろ | 17:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
お盆のお墓参りは要注意!
今週末からお盆休みに入ります。

少し暑さもやわらぎ、朝晩過ごしやすくなったようで

台風のせいかな?お盆にはまた逆戻りするかも。。

お盆の休み前になるので工房までの1時間ちょっとの道のりも、

スムーズにすいている箇所はスッーと行ってもすぐ、

ぎゅうぎゅうに渋滞していたり・・で、少し道路状況も

違っています。

今年も例年ごとく、両家の実家へ行き、そしてお墓参り。

そんな感じです。

先日の暑さの中だと、お墓参りだといえど命がけです。

年配の方が特に多いお墓参り。山の坂を上ったり

もちろん影もなく・・本当に気を付けてください。

お盆には、またそごう神戸店への大きな荷物を準備し送り、

初めての神戸に向かいます。少し緊張。。

たくさんの方とお話し、良い催事にしたいと思います。

| 人生いろいろ | 12:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
最近・・いつとなく襲う天災
猛暑が続く中、大型台風がこの週末を襲い

夏休みのレジャーや休暇、お出かけをひっくり返していました。

テレビから伝わる海沿いの映像を見るだけで怖い。。

月曜日朝早く、工房に着いた親分が唖然!!!

シャッターが飛ばされ、歩道にひろがり、

非常に危ない光景だったようです。

怪我した人がいなくて本当に良かった・・・・。

またその対応に追われます。

新潟に行く前の日、夫の母親が救急で病院に搬送され

10日間も滞在の新潟での売り出し中も何かあればどうしたら・・

っていう思いがずっと巡らされ、何かあってもすぐに動けない

1年中そんな仕事してるんだなって、改めて思い知った。

高齢のため、改めてどこが悪いか調べることなく

薬の力で持ち直し、今日施設に帰ることができた。

催事中病院から電話が入ったり、危ないので輸血をなどあったけど

医療の進んだこの世の中、人の寿命って計り知れない様に思う。

突然の不慮の事故や小さな子供、若き者、悲しみが溢れる命を

たくさん救うことが出来ればと願います。



| 人生いろいろ | 14:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
すべてが強く揺れ動く恐怖
そろそろくるで…次は真ん中の近畿地方や・・・など

言われていたりもしたけど、実際来ることなど考えてなかった。

朝の月曜日の通勤時間に合わせ襲ってきた大阪北部地震。

自宅で揺れに襲われ、細い柱で出来ている田舎の自宅、

「潰れる!!」ってほんとに思った。上下に横に訳わからなく

家の中を、あっちこっちウロウロしながら、揺れが止むのを待った。

地震が治まることはあるのだろうかと思ったくらい長く感じた。

三男は震源地の高槻だったので、すぐ携帯で電話したがつながらなかった。

余震が来るたび、このまま治まるか、強くなるか分からないので

身体を丸め、待つしかなく。。

この恐怖は、ほんとに味合わなければ、分からないと思った。

いつもテレビの中の表現でうなずくだけ。もっともっと被害が大きい

熊本や三陸沖地震の時も大変さ悲惨さは伝わっても、

直面した人たちの毎日毎日の恐怖はわかってなかったんだなと思う。

被害に合われた方のご冥福を心よりお祈りいたします。

何にも出来なくて・・、いつもこの気持ちでいっぱいになる。


| 人生いろいろ | 15:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
10年の長さと短さと・・・。
久しぶりの名古屋の催事が無事終わりました。

説明しながら、結構音色をどれにするか悩まれながら

気に入ってお買い上げいただいた方々、ありがとうございました。

職人展は10年以上ぶりで、(仏壇フェア展は2年前に松坂屋で)

JR名古屋高島屋以来でした。

その時にご縁があった女性が、訪ねて来てくれました。

舞妓りんをずっと今も大事に愛用して下さっていること。

二人の女の子の母になられたこと。月日の長さと短さと。

話しているとなんだかあったかくて、懐かしくって

会いに来てくれて、会えて本当に嬉しい時間だった。

当時は慣れない催事で右も左もわからず、

がむしゃらに商品の説明し、足の裏には水膨れが出来るほど

立ちっぱなしで、上手にマネキンさんを使うこともできず、

ほんとに必死で・・。そして若かった。。

その時より成長できているかわからないけど、

こんな関係を築き、人に関われたら幸せだなって思います。

今回は季節の変わり目でなのか、寒さと暑さが入り混じって

身体が対応できてないのか、しんどくって重くって、

立つのがやっとの日もあるほど、体調が悪かった。

なかなかゆっくり休めないけど、整えながら次に向かいます。

次は阿倍野ハルカスの夏の職人展です。

元気でお会いしましょう。
| 人生いろいろ | 17:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/17PAGES | >>