CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
製品紹介





京都・壬生  二方屋
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
お盆のお墓参りは要注意!
今週末からお盆休みに入ります。

少し暑さもやわらぎ、朝晩過ごしやすくなったようで

台風のせいかな?お盆にはまた逆戻りするかも。。

お盆の休み前になるので工房までの1時間ちょっとの道のりも、

スムーズにすいている箇所はスッーと行ってもすぐ、

ぎゅうぎゅうに渋滞していたり・・で、少し道路状況も

違っています。

今年も例年ごとく、両家の実家へ行き、そしてお墓参り。

そんな感じです。

先日の暑さの中だと、お墓参りだといえど命がけです。

年配の方が特に多いお墓参り。山の坂を上ったり

もちろん影もなく・・本当に気を付けてください。

お盆には、またそごう神戸店への大きな荷物を準備し送り、

初めての神戸に向かいます。少し緊張。。

たくさんの方とお話し、良い催事にしたいと思います。

| 人生いろいろ | 12:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
最近・・いつとなく襲う天災
猛暑が続く中、大型台風がこの週末を襲い

夏休みのレジャーや休暇、お出かけをひっくり返していました。

テレビから伝わる海沿いの映像を見るだけで怖い。。

月曜日朝早く、工房に着いた親分が唖然!!!

シャッターが飛ばされ、歩道にひろがり、

非常に危ない光景だったようです。

怪我した人がいなくて本当に良かった・・・・。

またその対応に追われます。

新潟に行く前の日、夫の母親が救急で病院に搬送され

10日間も滞在の新潟での売り出し中も何かあればどうしたら・・

っていう思いがずっと巡らされ、何かあってもすぐに動けない

1年中そんな仕事してるんだなって、改めて思い知った。

高齢のため、改めてどこが悪いか調べることなく

薬の力で持ち直し、今日施設に帰ることができた。

催事中病院から電話が入ったり、危ないので輸血をなどあったけど

医療の進んだこの世の中、人の寿命って計り知れない様に思う。

突然の不慮の事故や小さな子供、若き者、悲しみが溢れる命を

たくさん救うことが出来ればと願います。



| 人生いろいろ | 14:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
すべてが強く揺れ動く恐怖
そろそろくるで…次は真ん中の近畿地方や・・・など

言われていたりもしたけど、実際来ることなど考えてなかった。

朝の月曜日の通勤時間に合わせ襲ってきた大阪北部地震。

自宅で揺れに襲われ、細い柱で出来ている田舎の自宅、

「潰れる!!」ってほんとに思った。上下に横に訳わからなく

家の中を、あっちこっちウロウロしながら、揺れが止むのを待った。

地震が治まることはあるのだろうかと思ったくらい長く感じた。

三男は震源地の高槻だったので、すぐ携帯で電話したがつながらなかった。

余震が来るたび、このまま治まるか、強くなるか分からないので

身体を丸め、待つしかなく。。

この恐怖は、ほんとに味合わなければ、分からないと思った。

いつもテレビの中の表現でうなずくだけ。もっともっと被害が大きい

熊本や三陸沖地震の時も大変さ悲惨さは伝わっても、

直面した人たちの毎日毎日の恐怖はわかってなかったんだなと思う。

被害に合われた方のご冥福を心よりお祈りいたします。

何にも出来なくて・・、いつもこの気持ちでいっぱいになる。


| 人生いろいろ | 15:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
10年の長さと短さと・・・。
久しぶりの名古屋の催事が無事終わりました。

説明しながら、結構音色をどれにするか悩まれながら

気に入ってお買い上げいただいた方々、ありがとうございました。

職人展は10年以上ぶりで、(仏壇フェア展は2年前に松坂屋で)

JR名古屋高島屋以来でした。

その時にご縁があった女性が、訪ねて来てくれました。

舞妓りんをずっと今も大事に愛用して下さっていること。

二人の女の子の母になられたこと。月日の長さと短さと。

話しているとなんだかあったかくて、懐かしくって

会いに来てくれて、会えて本当に嬉しい時間だった。

当時は慣れない催事で右も左もわからず、

がむしゃらに商品の説明し、足の裏には水膨れが出来るほど

立ちっぱなしで、上手にマネキンさんを使うこともできず、

ほんとに必死で・・。そして若かった。。

その時より成長できているかわからないけど、

こんな関係を築き、人に関われたら幸せだなって思います。

今回は季節の変わり目でなのか、寒さと暑さが入り混じって

身体が対応できてないのか、しんどくって重くって、

立つのがやっとの日もあるほど、体調が悪かった。

なかなかゆっくり休めないけど、整えながら次に向かいます。

次は阿倍野ハルカスの夏の職人展です。

元気でお会いしましょう。
| 人生いろいろ | 17:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
日常離れて感性を研ぐ
夏のように暑かったり、雨が降れば冷え込んだり。

この時期の荷物作りは、難しい・・・。

夕方から以前踊りを習っていた先生がお寺でイベントされるので

観に行ってきます。

当時は週に何回も会っていたのに、ここ何年も会ってなく

久しぶりにダンスの世界に触れられるのでとても楽しみです。

鍵盤ハモニカとパーカッションとのパフォーマンスとダンス。

どんな風にまとまるのか、魅せてくれるのかワクワクします。

法然院というお寺でされるのも、なにかまた興味深い・・。

20日は京ふわり展で一緒した木彫竹内さんの3年ぶりの個展。

最近ごたごたや頭の痛い事が多かった日常から少し距離を置き

リフレッシュできそう♪

京都大阪だけど、どちらも行ったことのない土地で

調べながら、電車やバスを乗り継ぎ、時間をかけて

小旅行のつもりで行ってきます。

22日の火曜日からは、名古屋三越に向かいます。

久しぶりの催事での名古屋です。

たくさんの方が足を運んでくだされば嬉しいです。

名古屋三越栄店 7階催事場 夏の全国『職人の技展』

 5月23日から29日(最終日18時まで)

| 人生いろいろ | 10:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
穏やかな春の1日。
良い天気が続き、夏のような日差しの中、

ゴールデンウィークも終わりました。

今回、GW中売り出しが入ってなかったので

1年ぶりに父母が我が家に遊びに来ました。

車で20分の所に住んでいる妹と姪っ子たちと

姪っ子の子と、うちの長男も日帰りで帰省し、

久しぶりの大所帯での賑やかな1日となりました。

ほんとに良い天気だったので、84歳の父親も

ワラビ採ったり田舎の道を散歩したり、休んだり、

寝転んだり、ゆっくりのんびりと過ごせたようです。

認知症も入って最近なんでも忘れてしまうのですが、

2か月前から来る日だけは楽しみに覚えてたので。

私も気合い入れてプリンとカステラの2層のプリントルテに

挑戦し成功(^^)/。

夕方から6種類の料理を10年飲食店のキッチンで

アルバイトしていた二男に手伝ってもらい、きれいに完食!

美味しかったって皆、喜んで帰っていきました。

大変だったけど、たくさんの会話と父母の楽しそうな笑顔と

良かったな〜って、私も嬉しかった。

出てすぐの307の国道は2時過ぎるとすでに渋滞しどこも

出られない状況の事もあり、後半の連休はずっと家にいた。

連休明けからの札幌の展示会の準備もゆっくり始め、

飛行機やはるかの確認や自宅からの逆算での出発時間など

田舎だとほんとに京都駅に出るだけでも一仕事です。

疲れを残さないよう行ってきます〜。


| 人生いろいろ | 19:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
静かな日常に思うこと
5月には札幌そして名古屋と新しい場所での展示会や催事が

詰まっているのですが4月は事務所に座っていることが多く

事務仕事をしています。

でも確定申告は済んだし、工房の年度末の決算も終わり

忙しい時にはあれもこれも入ってきてすることが重なりパニックになるけど

淡々とこなす時は何からしていいかわからなくなる。

3月にたくさん入ってきた催事の段取りと飛行機は取ったけど

その前後の行き方、乗り方、バス?地下鉄?早さや楽さ、

そして金額などゆっくり探りながら、決めようと思います。

私生活では、急に進んできた父親の認知症、いろいろなケアの方法を

調べながら相談しながら、どのようなやり方があり父親にあうのか

出来るだけ長く今の状態を保ちたいと願いながら・・。

夫の両親ももう93歳と88歳。どうしたら1番いいのか考えてしまいます。

出来るだけ思いを添いながら・・と思うのですが

してあげられない事もあり、このままではだめなこともあり。

葛藤しながら、その時その時の決断をしながら、介護という

終わりの分からない長い時間を過ごし見送るんだなって思う。

いつも「これでよかったんだろうか・・」って・・・・・

やっと今までの先輩たちの言葉が心に響いてきたかもしれない。

| 人生いろいろ | 13:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
普段見れない、はにかんだ二人
4月ですかわいい。花粉症には悩まされますが、暖かくなること

嬉しく感じます。日も長くなったし。。

4月1日の日曜日、写真家の山下太郎さんの個展に行ってきました。

今回で3回目となる『技の継承』という親子にスポットを当てた

職人さんたちの写真展。普段現場では、ぶつかったり喧嘩したり

言い争いが絶えない親子だと思うのですが、朗らかで、自然で

照れ臭いのか、はにかんで・・約20枚そんな素敵な写真ばかりでした。

うちのりんよ工房の二人の写真もなんかいい感じにラッキー

終わったらいただけるそうなので、どこに飾ろうかな?思っています。

祇園だったのでせっかくだから、お花見コースでと思ったのですが

人・人・人で、すごかった!!

円山公園のしだれ桜も少し遅く葉桜になっていて、残念。。

地元ひいきかもしれませんが、家から出てすぐ川添いに咲く満開の桜・・

どこよりきれいで、日本で1番かも‥と思っています。桜って

たった1週間。そして散っていく・・が良いんでしょうね。

新しい季節。気が引き締まります。今年度も頑張ります!











| 人生いろいろ | 16:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
招かれた春の陽気の中で
昨日、日曜日日帰りで福山に行ってきました。

母の姉である伯母の忌明けと納骨が行われました。

5人兄弟のうち1番元気はつらつだった伯母が脳出血で倒れ

その後認知症やアルツハイマー症などが進み、長男は福山で

次男は東京で伯母を看護、介護し1月29日他界しました。

東京に行ってから「福山に帰りたい。。」と願い続けた伯母。

2人の息子とその奥さんと・・4年半気持ちの葛藤の日々だったと思う。

ぎりぎりのところまで、おばちゃんのために本当によくお世話されたと

頭が下がる思いです。

暖かい春の日差しのいいお天気に恵まれ、母の生家である笠岡にも

足を延ばすことが出来た。丘をひたすら登って行くおじいちゃん、

おばあちゃんのお墓参りも母は体力的にもう出来ないとあきらめていたのですが

今年90歳の姉と含め「4人の姉弟と元気にお参りすることが出来た。」

と嬉しそうに言っていた。

朝早くからほんとに長い1日でしたが、今日のこの日は亡くなった伯母が

招いてくれたような暖かい1日でした。

いっぱいお世話になりました。たくさんの楽しい思い出があります。

いつもたくさんのご飯を作ってくれニコニコ笑っていたおばちゃん。

ありがとうの感謝の気持ちでいっぱいです。

心からご冥福をお祈りします。









| 人生いろいろ | 17:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
華やかな世界をつくる職人
残暑はまだまだ続きますが8月も終盤に差し掛かり、

子供たちの大好きな夏休み、大好きな夏が終わろうとしています。

私もたくさんのイベントがある夏は大好きだったのですが

年を重ねるにつれ、ワクワクする事がないまま日常をこなしていき

いつの間にか終わっていく・・・が普通になった。

毎月欠かさず応募し、忘れたころに当たる日本フルハップ。

この夏宝塚劇場が当たった。ほんと久しぶりに。。

中学の時1度だけ親戚の姉と見に行ったことがあった振りで

初めてみたいなもの。駅から花の道を進み劇場へ。

華やかな世界、素晴らしい衣装、歌声、演技、ダンス・・・。

きらきら輝く世界に、吸い込まれるように見入った。

終わった後すごく感動した。素敵だった。

一つの一発の間違いも許されず、この作品を作るため

舞台に立つための厳しい世界・・

たくさんの苦労があって、涙ぐましい積み重ねがあって、

私たちに感動を伝えられるんだと心動かされるのだと

改めて思う。

小さいけれど私たちの仕事も一つ一つの積み重ねで、

180工程の中のひとつを手を抜けば、不良品となる。

影の努力なしでは、たくさんの人に感動してもらえない。

宝塚歌劇・・この夏この世界に触れられたこと嬉しく思います。




| 人生いろいろ | 13:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/16PAGES | >>