CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
製品紹介





京都・壬生  二方屋
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
静かな日常に思うこと
5月には札幌そして名古屋と新しい場所での展示会や催事が

詰まっているのですが4月は事務所に座っていることが多く

事務仕事をしています。

でも確定申告は済んだし、工房の年度末の決算も終わり

忙しい時にはあれもこれも入ってきてすることが重なりパニックになるけど

淡々とこなす時は何からしていいかわからなくなる。

3月にたくさん入ってきた催事の段取りと飛行機は取ったけど

その前後の行き方、乗り方、バス?地下鉄?早さや楽さ、

そして金額などゆっくり探りながら、決めようと思います。

私生活では、急に進んできた父親の認知症、いろいろなケアの方法を

調べながら相談しながら、どのようなやり方があり父親にあうのか

出来るだけ長く今の状態を保ちたいと願いながら・・。

夫の両親ももう93歳と88歳。どうしたら1番いいのか考えてしまいます。

出来るだけ思いを添いながら・・と思うのですが

してあげられない事もあり、このままではだめなこともあり。

葛藤しながら、その時その時の決断をしながら、介護という

終わりの分からない長い時間を過ごし見送るんだなって思う。

いつも「これでよかったんだろうか・・」って・・・・・

やっと今までの先輩たちの言葉が心に響いてきたかもしれない。

| 人生いろいろ | 13:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
普段見れない、はにかんだ二人
4月ですかわいい。花粉症には悩まされますが、暖かくなること

嬉しく感じます。日も長くなったし。。

4月1日の日曜日、写真家の山下太郎さんの個展に行ってきました。

今回で3回目となる『技の継承』という親子にスポットを当てた

職人さんたちの写真展。普段現場では、ぶつかったり喧嘩したり

言い争いが絶えない親子だと思うのですが、朗らかで、自然で

照れ臭いのか、はにかんで・・約20枚そんな素敵な写真ばかりでした。

うちのりんよ工房の二人の写真もなんかいい感じにラッキー

終わったらいただけるそうなので、どこに飾ろうかな?思っています。

祇園だったのでせっかくだから、お花見コースでと思ったのですが

人・人・人で、すごかった!!

円山公園のしだれ桜も少し遅く葉桜になっていて、残念。。

地元ひいきかもしれませんが、家から出てすぐ川添いに咲く満開の桜・・

どこよりきれいで、日本で1番かも‥と思っています。桜って

たった1週間。そして散っていく・・が良いんでしょうね。

新しい季節。気が引き締まります。今年度も頑張ります!











| 人生いろいろ | 16:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
招かれた春の陽気の中で
昨日、日曜日日帰りで福山に行ってきました。

母の姉である伯母の忌明けと納骨が行われました。

5人兄弟のうち1番元気はつらつだった伯母が脳出血で倒れ

その後認知症やアルツハイマー症などが進み、長男は福山で

次男は東京で伯母を看護、介護し1月29日他界しました。

東京に行ってから「福山に帰りたい。。」と願い続けた伯母。

2人の息子とその奥さんと・・4年半気持ちの葛藤の日々だったと思う。

ぎりぎりのところまで、おばちゃんのために本当によくお世話されたと

頭が下がる思いです。

暖かい春の日差しのいいお天気に恵まれ、母の生家である笠岡にも

足を延ばすことが出来た。丘をひたすら登って行くおじいちゃん、

おばあちゃんのお墓参りも母は体力的にもう出来ないとあきらめていたのですが

今年90歳の姉と含め「4人の姉弟と元気にお参りすることが出来た。」

と嬉しそうに言っていた。

朝早くからほんとに長い1日でしたが、今日のこの日は亡くなった伯母が

招いてくれたような暖かい1日でした。

いっぱいお世話になりました。たくさんの楽しい思い出があります。

いつもたくさんのご飯を作ってくれニコニコ笑っていたおばちゃん。

ありがとうの感謝の気持ちでいっぱいです。

心からご冥福をお祈りします。









| 人生いろいろ | 17:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
華やかな世界をつくる職人
残暑はまだまだ続きますが8月も終盤に差し掛かり、

子供たちの大好きな夏休み、大好きな夏が終わろうとしています。

私もたくさんのイベントがある夏は大好きだったのですが

年を重ねるにつれ、ワクワクする事がないまま日常をこなしていき

いつの間にか終わっていく・・・が普通になった。

毎月欠かさず応募し、忘れたころに当たる日本フルハップ。

この夏宝塚劇場が当たった。ほんと久しぶりに。。

中学の時1度だけ親戚の姉と見に行ったことがあった振りで

初めてみたいなもの。駅から花の道を進み劇場へ。

華やかな世界、素晴らしい衣装、歌声、演技、ダンス・・・。

きらきら輝く世界に、吸い込まれるように見入った。

終わった後すごく感動した。素敵だった。

一つの一発の間違いも許されず、この作品を作るため

舞台に立つための厳しい世界・・

たくさんの苦労があって、涙ぐましい積み重ねがあって、

私たちに感動を伝えられるんだと心動かされるのだと

改めて思う。

小さいけれど私たちの仕事も一つ一つの積み重ねで、

180工程の中のひとつを手を抜けば、不良品となる。

影の努力なしでは、たくさんの人に感動してもらえない。

宝塚歌劇・・この夏この世界に触れられたこと嬉しく思います。




| 人生いろいろ | 13:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
短い夏のいろいろ・・・
あっという間に13,14,15日のお盆休みも終わり

工房の仕事に戻りました。

お盆休みは自宅から近場の奈良に遊びに行き、ゆっくりと過ごし

そして親分は15日入院、そして16日手術に・・。

25年前に真珠腫性中耳炎の手術していました。

そこが化膿しばい菌が入り、耳垂れが止まらなくなり

聴力は大丈夫なんだけどと悩んだ末、先生が手術しましょうと。

耳の中をいい状態に整形し、きれいに化膿した部分を取り除く手術。

そして皮膚をパッチワークのようにむき出しの部分に貼っていく・・。

3時間という耳の手術としては長時間に及ぶものでした。

初の全身麻酔で本人はビビッていましたが、術前説明の通り

進められましたとのことで、ホッと一安心。

聞いて判断する私たちの仕事に欠かせない大事な箇所ですので。

仕事場は親分がいない間、長男が動かしてくれる。

二男は家の草刈りなど夏に欠かせない家の仕事と手術の日一緒に付いてくれた。

三男はお盆の両家のお墓参りを少し早めに一緒に参ってくれた。

それぞれ地味だけど、しっかりと頼もしく見えた今年の夏でした。

元気が1番。健康が1番。そこからプラスα。

息子たちの人生、1歩づつ歩んで欲しいとだけ願っていたい。


| 人生いろいろ | 16:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
おじいちゃんとの2日間
蒸し暑い毎日です。

この週末、おじいちゃんを連れて丹後半島の夕日が浦温泉に

行ってきました。

姪っ子が出産したので母はお手伝いに。

なので父だけ連れていきました。

両親も自営業だったので、自宅での仕事。

ずっと同じ時間を過ごしてきた二人。

父の世話はすべていつも隣にいる母がやっていたので

今回父だけの旅行はなかなか珍しい事でした。

なので自分の事は自分でしなければと少し緊張の

2日間だったのかもしれません。

高齢のため、ところどころに珍道中があり、

食べたものを忘れたり、昨日の事、人の名前、

自分の力で思い出す・・というクイズ形式で出題したり

ぼけてあかんわ〜とか、世話かけた・・と

本人は反省の旅でしたが、私たちは楽しい旅行でした。

孫である息子2人も車のドアの開け閉めや

お風呂など付いてサポートしてくれ

おじいちゃんも楽しかったと喜んでくれた。

元気なうちにいっしょに行けたこと良かったな〜と思います。

なかなか親孝行も出来ないのでまた計画したいです。

明日から阿倍野ハルカスに向かいます。

朝5時搬入での夜8時までの営業です。

無事たくさん売れて帰れること願います。

多くの方とお話が出来るように・・・。


| 人生いろいろ | 17:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
小さい息子たちとの思い出の場所
上本町近鉄から帰った翌日から我が家は、改装工事に。。

息子たちが3歳と1歳の時引っ越し、お風呂でバシャバシャ

騒いでいたり、夏には水遊びしたり、叫びながら過ごした場所。

そのままで26年間使っていたのですが、

お風呂もタイルが抜けたところが多く、ドアもきちんと閉まらず

冬には露天風呂のように寒く、年々年を重ねるにつれ

ヒートショックになるようなそんな不安を抱きながら

過ごしていました。20年経ってようやくうちの前に下水が通り

くみ取りトイレを直さなければならなかったので、

ついでにお風呂も新しくすることにニコニコ

1年のうち3分の1は、自宅にいないのですが、

うちに帰ってきたときは、ゆっくりお風呂に入りたい。

癒されたいと思い切って、工務店さんを探し決心しました。

家に仕事を持ち込み、早く終われば工房に向かい仕事を片付け、

壁を解体している音が1日中続き、ガンガンするし埃もすごいし、

売り出しからずっーーーと続く、落ち着かない状況と

思うように動けないことにクラクラすることも・・・。

トイレは1日でしてもらえるのだけど、お風呂は当然何日かかかり

新しくなる期待と嬉しさの前の不自由さはなんとも味あわなければ

わからない感覚でした。あと2日です。もう少しです。

こうしているうちに年に1度の東京の京都館での催事が始まります。

関東の方、この機会にぜひお越しいただければ嬉しいです。
| 人生いろいろ | 15:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
カンボジアという国
4月月末の連休を使い、カンボジアへ旅してきました。
丸2日だけの観光でしたがみっちりとスケジュールが組まれた中
現地の方が「暑かったでしょう〜今日は40度あったから・・」と
2日間灼熱の太陽の下、歩いて、登って、また歩いて、買い物して
屋根がない状態の元、ひたすら汗をぬぐい水を飲み干し、
日焼け止めを塗り、足がガクガクニなるまで歩いていました。
これ以上年を重ねていたら、たぶん無理かも‥と思うくらい
限界に近かった・・・。
人々の生活はテレビで見る発展途上国の光景で、
この国のほとんどの人はそうして暮らしていて、
37年前にあった内戦の話や歴史上しか知らないような、
残虐な殺され方をした子ども達などの様子が
遺跡に残っていた。つい最近までその場所の資料館に行けば
血のにおいがする・・と話されていた。
水も電気も十分にとおっていなくて、マキや油で灯したり
泥で濁った水で生活する地域の人たちも目の当たりにした。
ほとんど信号も無く、ぼろぼろの車とバイクとツクツクっていう
バイクが引っ張る、人を乗せる椅子?がたくさん走っており
ぶつかるかぶつからないかって境ぐらいに何十台もすり抜けていく。
1つ間違えると大変な事故になる交通状況で。
ほんとに日本って、至れり尽くせりで整ってるなと
安心で平和でリッチでと改めて感じさせられます。
またどこか機会があれば、いろいろ感じに行きたいです。

| 人生いろいろ | 17:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
浅田真央ちゃん感動をありがとう
昨日飛び込んだ大きなニュース。

フィギアスケートの浅田真央ちゃんが現役引退と。。

もう1度戦うきらきらした真央ちゃんのスケートを観たかった!!と

いう思いの方はどれ程いることだろう。

何度見ても、涙ぐんでしまうソチ五輪のフリーの演技。

圧巻でした。誰が見ても感動の記憶に残りテレビにくぎ付けでした。

あの若さで、日本を背負って、一瞬の狂いも許されない

人間業?って思うような集中力や瞬発力やすべての能力が研ぎ澄まされ・・。

あの表現力や指先までのしなやかさは今までに見たことないスケーターです。

本当に良く頑張ったなぁって、心から感動をありがとう、

お疲れ様って気持ちです。

これからもいろいろな場面での活躍応援しています。


| 人生いろいろ | 17:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
元気な米寿と喜寿の祝いのサプライズ
4月になりました桜。冷え込みは冬そのものですが

新学期が始まり、新しい季節がやってきます。

10か月にわたり、進めてきた銀座三越「いのりのかたち」では

ガラスの切子台を使い、いつもより値が張ったにもかかわらず

売り場で音色を気に入ってくださった方が購入されました。

この音色にこの金額を出して頂いたのだと思います。

終わってみれば、参加工房、業者のなかで売り上げは1番良かったと。

本当にうれしく思います。ありがとうございました。

3月末のお休みには姫路の母の1番上の姉の家に17人集まり

88歳の伯母が元気にもてなししてくれました。

米寿のお祝いをサプライズで準備し、「幸せですわーい」と

とても喜んでくれ私たちも嬉しかった祝

次の日は、三女の母の喜寿のお祝いをささやかに・・。

高齢になって、姉妹兄弟が集まり深夜まで語り明かし、

たぶん帰ってからはとても疲れたやろうけど、楽しい時間を

過ごせたこと嬉しそうに言ってました。

こんな機会を何回も作ってあげることが、親孝行かな?と感じます。

二方屋の仕事は動き続けます。午後から名古屋に向かいます。

たくさんの出会いと発見がありますように。。

| 人生いろいろ | 10:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/15PAGES | >>