CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
製品紹介





京都・壬生  二方屋
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
新しい時代!

平成から令和、新しい時代が訪れました。

平和で皆が幸せになれるそんな月日が流れる事

願ってます。

世の10連休をテレビなどで感じつつ、

30,1,2日は、工房は動いています。

少しづつお客さんも来てくださっています。

前を走っている電車の音を除けば、ゆっく選べるので

皆真剣におりんと向き合って下さっていて、

これ!って、決められるまで見守りながら、

ときどき言葉を挟みながら待っている時間です。

自分だけの一つだけの音色を選び、大事そうに抱えて

帰られる姿は、何とも私の方まで嬉しくなります。

末永くそばで支えられる音色となること祈ってます。

お天気も徐々に回復し、1時間ちょっとの車通勤で

すごく混んでいるところといつもより空いている通りと。

1番渋滞がひどいのは宇治で抜けるのに時間がかかります。

宇治も平等院を始め万福寺や三室戸寺、緑茶にまつわる

たくさんのスイーツやソフトクリーム、ランチなど

色々なお店があり、郊外なので駐車場も多いため

車での移動が多いのでしょうか。

家族やカップルなど楽しそうで羨ましく思いつつ

毎朝この渋滞にはまっています。

明日からは工房はお休みとなりますが、

お時間が合えば工房に向かうこともできますので

ご連絡ください。

 

 

 

 

 

 

 

| あなたへの逸品 | 17:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
工房ギャラリー響展終えました。

雨が降ったり、本当に寒く床から冷気が冷たく

そんな3日間の中、ひっそりと響展9が終わりました。

来ていただいた方にはゆっくりと時間を掛けて、

工房を見てもらったり、音を聞いてもらったりと

今までにない時間と空間と会話を楽しんでいただいたようです。

人が少なかったので、本当にゆっくりと。

お天気や気候の悪い中、ご来展いただきありがとうございました。

すでに持っておられる方も、この機会にと買われた方も

生涯、大切に使ってもらえることと思います。

一旦片付け、選抜し壁沿いには、また舞妓りんと

大きなおりんを並べて、来られる方に見て頂けるよう

ディスプレイしたいと思います。

今回来れなかった方もご連絡お待ちしてます。

次は東京の響展です。また新しい試みになりますが

たくさんの人につなげられるよう行ってきます。

 

 

 

 

 

 

 

| あなたへの逸品 | 16:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
たくさんの人の中で出来ることと出来ない事

久しぶりに参加した京都物産展。

京都のスイーツやお弁当、京都ならではの食品が

並んでおり、その中にも限定30個というパフェには

開店するや否やそこに並ぶために

目の前を走っているお客さんを毎日眺めていました。

職人展とはまたお客さんが違っており、

「こんな小さなおりん初めて見た」と。

音色を聞いてもらい、また違ったたくさんの人に

知ってもらえたのは嬉しい限りです。

が、逆にこれだけたくさんのが人いるなか、素通りされる

事も多く、多くの興味ない方とも出会いました。

どこでも、なんでも勉強ですね。

たくさんの方と会って、話していろんなことを学べた気もします。

10年以上振りでしたが、誘って頂きありがとうございました。

たくさんの小物や可愛い雑貨や、美味しそうなケーキやお弁当、

眺めるだけでも楽しくなります。

多くの人を見て、また違った雰囲気にほんとに疲れ果てましたが

無事終え、知ってもらえたこと感謝です。

あべのハルカスは7月3日から恒例の夏の職人展が始まります。

そこへ足を運んでくだされば、嬉しいです。

 

 

| あなたへの逸品 | 12:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
日常の中での一つの音色に
冷え込んできて自宅ではストーブをたく日々が始まります。

まだまだ紅葉も早い時候ですが、通勤で車で通り抜ける

宇治や伏見そして京都市内には地方、海外の観光客が

11月になって、めっきり増えています。観光に強い京都です。

おりんをいつか買いたいと思って下さった方が観光と共に、

女性お一人とご夫妻の方、午後から2件工房へ

来てくださいました。舞妓りんと大地のおりん。

音色を吟味し、これだと思うものをみつけ、購入されました。

改装も中途半端な荷物だらけの事務所でのご対応だったので、

申し訳ないな‥と思っていたのですが、

ここまで聞きに来て良かったと言って下さり・・(^0^)/

どうにか今年中には完成するみたいなので、

2019年新年にはきれいにしてお出迎え出来ればと思います。

仙台と茨城県。遠いところから本当にありがとうございました。




| あなたへの逸品 | 17:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
初の札幌の展示会を終えて
札幌の問屋さんの展示会を終え帰りました。

ゴールデンウィークで夏のように暑かったので

パーカーとか防寒になるようなものを持っていくの忘れ、

夜はさすが冷え込み震えてました。

到着してすぐ昨年行けなかった日本3大夜景にも認定された藻岩山に

市電・バス・ロープウェイ・モーリスカーを乗り継ぎ山頂へ。

日が沈み、ゆっくり暗くなっていく綺麗な夜景に感激でした。

明日からは、じっくりお仕事なので何処も行けないけど

北海道を札幌を感じられ、ほんのひと時でも満足です。

朝8時過ぎに集合し、夜7時まででお弁当の時だけ

段ボールの上にへたり込み、あとは会場での販売。

長い1日ですが、同じように売り場に立ってる業者さんと

いろいろ話したり、数珠屋さんや仏像など売ってる木工屋さんなど

見せてもらったり、欲しくなって譲ってもらったり、

おりんの売れ行きはう〜ん・・って感じでしたが、

美味しい道産をご馳走してもらったり、締めのパフェ食べたり

楽しさを入れ込みながらの展示会でした。

次の日は、ほんの徒歩5分の所にある大通公園も寄らず、

即札幌駅から新千歳空港へ早々と帰って来ました。

お話しさせて頂いたお店の方々。

音色も聞いてもらい、またぜひこの音を・・と思われれば

ぜひお声かけてください。

探しておられるたくさんのお客さんの手元に送ることが出来れば

嬉しいです。

どうぞよろしくお願いします。






| あなたへの逸品 | 17:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
12日関西テレビよーいドン放映です。
昨年から収録があり銀シャリ君が来た番組「よーいドン」が

12日放映されます。関西テレビ朝10時からですが

その中の「おしえて!スゴ腕ワーカー」のコーナーです。

朝から大きなおりんや舞妓りんをもって親分がスタジオ入りします。

親分は映りませんがおりんたちは生の音色を奏でます。

12月の響展の音会の様子も撮りに来てくださいました。

どんな風に流れるのか私も楽しみであり、怖くもあります・・。

たくさんの方に知ってもらえるきっかけとなれば嬉しいです。

何回も足を運んで頂き、長くカメラを回してもらい

本当に寒い時期の工房での撮影に感謝です。

ありがとうございました。

是非多くの方に見てもらえれば幸いです。






























| あなたへの逸品 | 13:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
静粛なピリリとした空気の中で
今年最終の二方屋響展stage8無事終えることできました。

今年すべての19個のイベントをこなし終えることが出来ました。

ホッとした気持ちもすぐに切り替え、工房のたまった作業を

バタバタと片づけ、動いています。

お一人お一人、ゆっくり時間を過ごしながらの町家での響展。

此処ならではのイベントだったと思います。

2日や3日通われた方、その方の心に寄り添う音色をみつけられた時

笑顔で持って帰られた時を共にでき、とても嬉しく思います。

たくさんのご縁を頂きました。

遠いところから来ていただいた方も・・。

町家の風情や心地いい風や空間を音色と共に感じて頂ける

とても貴重な今までにないイベントになりました。

今原町家のオーナーご夫妻もとてもよくして頂き

最良の心配りをしてもらい、私もいい時間を過ごせました。

23日に行った「音会」も澄んだ冬のピリッとした空気の中

たくさんの音色を聞いて頂けましたが、今後もより一層多くの方々が

楽しめ、充実した会になるよう精進していきたいと思います。

来展して下さり本当にありがとうございます。

このご縁を機に音色を聞きにまた足を運んでもらえればうれしいです。

| あなたへの逸品 | 17:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
銀シャリくんが工房へ来た!
京都は、紅葉と今日の金曜日を休めば4連休となるこの時期

たくさんの観光客で、車も道路も観光地も大賑わい!

この24日、よ〜いドン!「おしえて!スゴ腕ワーカー」の収録がありました。

壬生でおりんの音を聞き、工房で作業工程を説明・・。

なんとお相手をしてくれたのは、「銀シャリ」くんのお二人。

漫才界の若手エースが工房や事務所の壬生へ来てくれました。

母も思わず写真を撮ってもらいたい・・!とおねだり。

ロケバスっていうもので、お二人と一緒に移動したのですが

やっぱ絶対しゃべれない空気が漂い、一言も発せられなかった。

壬生では片言のように言葉がすらりと出てこなかった親分ですが

さすがにホームグランドの工房では、いっぱいしゃべり、

次から次へとすらすら会話が流れたようです。。と聞きました。

銀シャリ君のフォローや巧みな掛け合いも反映し。

しかし放映を観ないとどうなっているかは???

また放映日がわかればお知らせします。

取り上げて頂いたこと感謝です。

たくさんの方に知ってもらえること嬉しい限りです。

お疲れ様でした。ありがとうございました。
| あなたへの逸品 | 14:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
裏千家淡交社さんで音色を・・
今から8年前、2008年にホテルオークラ京都で
売り出しをしたとき、遠くから音を聞き、売り場の前まで
来られた方がいた。
熱心に話を聞かれ、何回も舞妓りんを鳴らし、
どうしても音色が忘れられないと後日連絡をもらった。
そのころ宇治橋通りで店を出していた場所まで来られたのだ。
そこからのお付き合いの裏千家淡交社の太田さん。
京都の良いものを集め、ネット販売の担当をされていて
ぜひ舞妓りんをと、連絡をもらった。
二方屋がネットでの初めての登場でした。
綺麗に仕上げられた写真と文面はまだ名を知られてない
二方屋舞妓りんにとってワクワクの希望でした。
昨日、初めて淡交社さんの本社に出向いた。
本など置いてある店舗の所に舞妓りんを置いて、
響きを聞いてもらいたいとおっしゃったので、試聴用の
リン棒を持って行きお店も見せて頂いた。
ひっそりしていたのだが、趣があり落ち着く空間だった。
結婚前、裏千家の茶道を5年ほど習っていたので
棗や袱紗、お茶箱などお道具も揃っており、少し思い出に浸っていた。
太田さんともご縁があった当時の事など久しぶりにゆっくり話した。
堀川通り紫明通りの角にある淡交社京都本社さん
で舞妓りんの音が聞けるようになりました。
画像だけでは・・と悩んでおられる方があれば
ぜひ行って生の音色を聞いて下さい。
透明のケースに入ってますがすぐそこにレジの方がおられるので
遠慮なく声をかけて頂ければと思います。
太田さん、これからもよろしくお願い致します。

| あなたへの逸品 | 11:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
2月から新たな年度へ
いろいろな事があったり、出かけたりしていたので
例年になく長く感じた1月でした。
今日から2月。りんよ工房も年度末を迎え
1期を終えました。また新たな1年が始まります。
棚卸などの作業が始まります。
1年のカレンダーを作ったり、新しい帳面やファイルを
作成したり・・・。
30日には、ほんわかテレビの取材がありました。
なんで今、白井ベル?って、プロデューサーの方が来られたら
聞いてしまいます。
話題性はあると思うけど、舞妓りんの方がもっと幅が広く
おもしろいのにって思ってしまいます。
この小さいおりんが映り、音色が流れれば、たくさんの人が
それぞれに使い方を思い考え、こんな時に・・ひらめきって、
たくさんのひらめきがあると思います。
如何でしょうか〜?わーい
予定は19日のオンエアーだそうですが、また書き込みます。
お節分なので邪気を払い、健康で過ごせますように
地元の壬生寺なのですが、なかなかお参りも出来ず
豆まきするくらいになるかな・・?
| あなたへの逸品 | 17:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/6PAGES | >>