CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
製品紹介





京都・壬生  二方屋
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
あれと、これと、それと、あと・・・
またまた寒波がやってきて、朝、我が家は真っ白で

室内はまるで冷蔵庫の中のような冷えよう・・。

先週から熊本の荷物の用意、新幹線の手配。

金沢の荷物の用意と準備、宿泊とサンダーバードの手配。

初日と搬入を手伝ってもらう親分の宿泊と特急の手配。

ねねの道でする恒例の金工展の準備。

3月の銀座三越で開催する「おとなの京もの」のイベントの

出展するもののピックアップや準備と宿泊と新幹線。

得意先さんからの有り難い受注の発送。

頭がおかしくなるくらいの段取りに追われています。

だれか…!アシスタントが欲しい・・・・。

大きなたくさんの荷物を細かく何種類もするということの

ストレスは半端ないです。それぞれの備品集めとセットも大変で。。

少しずつ落ち度の無いよう、進めています。

まだまだ落ち着くには時間がかかりそう。

今年こそは進めていこうと思っているものもたくさんある中

金沢から帰ったらもう3月半ば。。月日が経つのが早すぎる!!

すべて終われば少しは暖かくなっているかも(^^)
| こりんの葛藤 | 13:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
一つ一つの出会いに感謝。
11月30日のバタバタの月末誕生日を終え、

今日から1年最終月の12月になりました。

アベノハルカスの今年最終催事を終え

後は残っている仕事と家の用事と雑用、そして忘年会。

まだまだありますが元気で過ごせればと思っています。

ハルカスでは初日の祝日と26日の土曜日以外は

何事もなく人も無く苦しい10時間を送りました。

売ること、伝えることのむずかしさ、

手にしてもらうことの出来ない歯がゆさも痛感しました。

しかし初日時間ぎりぎりでゆっくり音色も聞いて頂けず

購入して頂いた方や、2時間悩み娘さんにも・・と

こりんを2個買われた女性、シンギングボウル集めてる人や

落ち着きたいと男性など、少ない人の中

一人一人の出会いがありがたく感じた1週間でした。

次はまた半年後来ます。またお立ち寄り頂ければ嬉しいです。

今年は年3回と担当のHさんにもお世話になりました。

また・・と声もかけてもらい、少ない売り上げでも

誘ってもらえる百貨店は少なく

これも人と人とのご縁のような気もします。

今年もたくさんの所でたくさんの方とご縁を頂きました。

来年もすべてちゃんと終えられる様、

整えながら過ごせればと思います。

1年1年老いていくごとに、身体もだんだんカチカチに、

身体が重く起き上がれない朝を迎える催事の1週間に

なってきましたが、なんとかケアやリラクゼーションしながら

身体を思いやりながらまた1年過ごせれば・・・です。


| こりんの葛藤 | 13:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
売り場に立つための準備
早春3月になりました。桜
このところ初夏のような暖かい日があったり、
どしゃぶりの大雨と雷が鳴ったり不安定な天気でしたが
これも春の訪れの準備なのかも。。
また綺麗な桜の季節やってくること楽しみです。
今年はうるう年で1日長いのですが、
2月は遠方の売り出しもあってかやっぱり早かったです。
こんな1か月が次々と続き、1年を終えるのだろうな・・。
今年入ってないのは8月と12月のみとなってます。
準備と書類提出と、広告の品を考えたり送ったり、
そこに載せる言葉を考えたり、商品の荷物と自分の荷物を用意し
実際の催事に向かったり・・。続くとどれが先か
何月だっけ?とか頭がついていかない時がありますたらーっ
それに伴い交通手段を調べ取ったり、ホテルを探し予約。
整理していかないと日や地域を間違ったりぽっかりミスをするだけで
とリ返しつかないことになるので・・ムニョムニョ
テレビのおかげで、白井ベルも少しづつ知ってもらい
お問い合わせを頂いたり、手作業ばかりなのでお時間を頂いてます。
おりんの音も映してもらったので、ファックス頂いたり
お手元に行って喜んでもらって初めて安堵の気持ちになります。
なのでひとつひとつ子を送り出すような気持ちで選んだり作業します。
今、高台寺のねねの道にあるギャラリー圓夢にて
金工の展示即売会を開催しています。
舞妓りんや2寸5分のおりんを並べています。
京都観光の続きに覗いてみて下さい。
3月23日から29日は近鉄阿倍野ハルカス店にて
〜匠の技〜日本の職人展に出展します。
ぜひ足を運んで頂ければ嬉しいです。





| こりんの葛藤 | 16:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
ここからの進む道
まだまだ暑さが残りますが10月になりました。
10月は工房の1年に1度の健康診断があります。
私も8日に控えてます。どろどろのバリウムを飲む・・
恐怖に包まれます・・・。
私事ですが11日は27回目の結婚記念日。早いような長いような。
15日からは大阪上本町搬入に行きます。
16日から22日まで恒例の職人の技展です。
今回も広告に載せてもらえることになり、
また新しい方に音を聞いてもらえる、話が出来る(^^)
楽しみにしています。
ゆっくりどこかへ行きたいですが、まだまだ忙しい日が続きます。
仕入れのことも値が上がったり、出来なくなったりなど
様々なこともあり、響展など9月の催事が終えたので、
一つづつ考えていかなくてはならないことだらけです。
11月は催事も無く、そこら辺を整理しなくてはならないし。
12月後半は、また京都伊勢丹に呼んでもらい
年が変わり、新年明けには、大阪千里阪急が決まってます。
1年てほんとに早い!!
ボォ--としてられないくらい急スピードで進みます。
どこまで、どれだけできるかわからないけど
目の前の事、こなすことしかできないけど、
自分なりに理解し進めていかなくてはならない
10年目の方向なのでしょうか。


| こりんの葛藤 | 13:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
9月・・一気に連続3回催事へ
早いところはもうお盆休みに突入したでしょうか?
工房は15日から17日。
1年て早いもので、お盆が過ぎればもう今年も終わる・・。
9月はばたばたと響展、催事も続き、今年後半の山場となる。
1日搬入の2日から8日までの響展。
9日明け、10日には大阪阿倍野ハルカスに入り搬入。
17日までで搬出その後和歌山に飛び、搬入。
そして1週間催事を経て、やっと帰路についたときには
9月も終わる。
体調、健康に気を付けて乗り切れば・・と思う。
和歌山は5年ぶりの催事。
久しぶりすぎて、ちゃんとたどり着けるか心配。。
そして忘れ物しないように、ぽっかりミスしないように
どんくさい事しないように、無事終えられればと
身が引き締まる思いです。
1か月近く、自宅も不在となるし、工房の仕事も手づかずに。
帰った時の工房のデスクの山積みの仕事を処理する事を思うと
恐ろしくなる。
たくさんの機会がたくさんのご縁を結ばれること
祈りながら、今から1か月先の事を視野に入れ、
準備に大忙しの夏の終わりになりそうです。

| こりんの葛藤 | 17:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
日本の美、美しい桜・・・
4月です桜
暖かくなり、桜が咲き、子供たちは春休み。
京都も私が通勤で通り抜ける観光地宇治もたくさんの家族連れや
お友達、団体さんが集まっています。
地図を片手にゆっくりと歩いたり、平等院や宇治橋付近のお花見と
うらやましく思いつつ、その横を車で通り抜けます。
宇治橋から観月橋に続く堤防添いの桜は大きくて見事です。
危ないから・・と思いつつも、つい見とれてしまいます。
1年に1度、1週間も味わえないこの季節、美しい桜。
また来年もあるし…と思いながら通り過ぎて、散ってしまう。
気せわしいこの感じ、毎年なんだかな…と思ってしまう。
ゆったりと、ゆっくりとした時間がもてることが
また次につながるような、いろんなアイデアが浮かぶような
そんな風にも思うのですが、生き急ぎたくないけど
気持ちが焦っていて、ゆとりがなくて、
どうしたらいいのかわからずにいて、
ずっと足踏みしているようなそんな不安に駆られる。
周りを見るとどんどん先に、置いていかれるように思う。
自分の精神がちゃんとコントロールできてない、
逃げて自分を囲ってしまっている。
いい方法がわからない。
この春が終わるとともに自分の心も
ちゃんと軸を確認できたら良いんだけど。。なんて
何とも情けない自分を曝け出して、何かをつかみたいと
思ってしまっている今の自分です。
グダグダを読んでくださり、誠に申し訳なく存じます。
皆様もこの貴重で優雅なこの季節、大切にお過ごしください。
| こりんの葛藤 | 14:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
冷えて冷えて・・・凍りそう。
本格的に冷えてきました・・・。
もう12月も半分終わろうとしています。
年賀状、そうじ・・年明けの売り出しの用意・・。
焦るばかりで何もできないまま過ぎようとしています。
昨夜地元はマイナス2度。
ストーブを着けても、その前しか温まらず
横から隙間風というか、冷えた空気が包み込みます。
サブいとしか言えない状況。
寒いと動けなくなるし、ドアの外にも出られなくなる。
不の循環です。。
先週から水曜日の夜にエクセル教室に通っています。
6回ほどなのですが、1度休めば、いや休まなくても
ついていくのにきつい授業。
場所も電車で行くには中途半端で。。
なので壬生のギャラリーから自転車を飛ばしています。
風を切り、ぐんぐん飛ばします。
そうでなきゃ、寒くて・・・・・。
車に乗り換え、家に帰ればもう10時前。
お風呂に入って寝るだけです。
あっという間の1日。
出ることが増えるとあっという間の1週間。
そして1か月。
身体に気を付けて、焦っても事故はしないよう注意を払い、
みんな元気でお正月を迎えれられる様
気持ちを引き締めてくださいね。
あと半月。忙しいけどしっかり乗り越えましょう!

| こりんの葛藤 | 18:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
この時を逃さず休めと・・。
5月の売り出し、イベントなどなど
無事に終え、6月に・・・。
29日のホテルオークラを終えた次の日
親分は昨年の秋に話を詰めそのイベント参加の為パリへ。
伊丹まで送ったのですが、朝からなんだか体調が悪くてしんどくて。。
工房についても、ささっと月末の用意をして家に帰った。
頭がぼぉ…として、目が開けてられなくて、
6年?7年?ぶりかの風邪を引いたのでした。
熱も出て体がだるくて、そのままバタンキューと布団に・・。
でも明日は月末。親分もいないし、車の運転も不安。。
次男の好意もあって、初めてタクシー通勤しました。
乗ってる最中も「ありがたいな」とか「感謝だな」とか
「贅沢だな」とか思いっぱなしで・・。(貧乏性です)
工房に着いたら長男に乗せてもらい集金と銀行回りと支払いと。
3時過ぎに終え、やっと病人になれる!布団に入れる!って。
お医者さんに掛かり、とことん寝て熱も下がりやれやれ。。
元気がいいな・・しんどいのは辛いな・・体大事だな・・
って、いつもながらしみじみ感じました。
ここ半年いろいろあった疲れが一気に出たのかもしれない。
6月は準備だけで、出張もイベントもないのが
ホッとしたのかもしれない。
とにかく気が緩んでの、この状態。
しかし出しとかなくては、溜めると厄介になっていたかもしれない。
丁度いい時期に休めたのかも‥月末は別として。。
こんなあんなを思いながら、人の優しさを感じながら
過ごしていました。
まだ少し咳も出て全快ではないけど、夏から秋へ続く
東京・京都の二方屋の大きなイベントに向かい
しっかり体調整え、企画も詰め、たくさんの方が係るので
良いイベントにしていきたいと思います。
よろしくお願いします〜。

| こりんの葛藤 | 13:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
人生と向き合った1週間
ご心配おかけしましたm(_ _)m
ブログを読んでメールなど頂き、恐縮です。
心配してもらえること大変うれしく思いました。
3月15日三男の卒業式を終え、晴れて息子たち3人すべて社会人に
巣立ちました。関わって頂いた方へ感謝です。
嬉しい気持ちと淋しい気持ちと安堵と・・・。
2月の乳がん検査のマンモグラフィで怪しいものがみつかり、
送りつけられてきた大きなフィルムを持ち
卒業式の午後、精密検査受けにクリニックへ向かいました。
超音波ではっきり見えた6ミリの腫瘍。
長い針の麻酔を2回、工具のドライバーのような、
いや、棒状のピストルのような太い長いものを
4回埋め込まれ、バキュンという音と共に摂取。イタイ(;;)。
結果が出るまでの1週間、長くてしんどい日々だった。
万が一・・など次々頭をよぎり、
たくさんの今まで考えたことのないようなことを考えたりした。
悪性ですって言われたら、もう生きなくていいって
言われてるのだろうか?とかこれでもう一生分やり遂げたの?
前向きには到底無理で、悪いようにしか考えられずに過ごした。
23日診察室に入るとすぐに先生が「大丈夫です。良性です。」って
笑顔で言ってくれた。力が抜けるほどホッとした。
今女性の6人に1人が乳がんになると言われている。
いくら初期でも、治るって言われても
一生、転移することや人生の期限をつけられているように
おびえて暮らしてしまうだろう。
それを転じて生き生きのびのび生きれる人もたくさんいるけど
ほんとに強い人なんだろうな・・なんて思う。
びくびくビビっていた今の私は強くなれるまで
どれだけの年月がかかるのだろうか・・。
1週間を経験して、いろいろな事で見方が変わってきた。
立ち止まり、そんなことを考える時間が必要だったのかもしれない。
こんな私にも何かできることがあれば少しでも
役に立ちたいと思う。今、言えることは
「若い女性も年配の女性もがん検診は必ず受けに行きましょう」
マンモグラフィは痛いけど、そのあとの人生をプレゼントされるって
感じることが出来れば、苦なく終えるでしょう(^^)
先生と約束通り、1年に1回は子宮がん検査と共に受けたいと思う。





| こりんの葛藤 | 15:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
今年も人とのつながりを大切に・・。
また1年が始まったなぁ〜と言っているうちに
1か月が終わろうとしています・・・。
ギャラリーの準備と、確定申告の資料だし、
今まで仕入れていた黒檀のリン棒加工やさんが店を終われ、
探し回る次第に・・。
どうしても小さいりんのリン棒は規定にないので
オリジナルで作ってもらっていたのですが
思いもよらなく、昨年突然もう出来ない・・・と。
りんと座布団や台、リン棒をセット販売している舞妓りんにとって
大きな痛手でした。
いろいろなところで聞いたり探したり、飛び回っていました。
市場を知らなかったのも事実で、黒檀は特別に高価なもの。
貴重な黒檀の大事さも知ることとなりました。
どうにか切羽詰ったところで、して頂けるお店がみつかり
ホッとしています。
このままいけると思う日常の事に、突然のあっと驚く状況に陥ること
こんなことも一つ一つクリアしていかなくてはならない事
必然の事ならなおさら、必死に動かなくてはならない事
身にしみました。
こんな時も人と人とのつながりって大切で、
こんな時発揮してくれるのだと、改めて感じました。
声をかけてくださった方、お願いを聞いてくださった方感謝です。
2月27日から3月4日までの博多大丸の「伝統工芸職人展」も
確定いたしました。
九州は2008年の熊本以来です。
たくさんの出会いがありますように・・・。
とても楽しみにしています。
| こりんの葛藤 | 14:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/5PAGES | >>