CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
製品紹介





京都・壬生  二方屋
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
「おみやげ街道×京都伝統産業ふれあい館」にて
昨年9月、京都駅地下東口改札外にオープンした

『おみやげ街道×京都伝統産業ふれあい館』に舞妓りんが並びました。

こちらは訪日外国人向け情報発信店舗で

京もの専門店みやびで取り扱っている工芸品や

日本みやげとして人気の高いお菓子や化粧品など

販売しています。

もちろん地元の国内の方にも楽しんで頂けるお店です。

京都駅の地下の通り道にあるので、ふっと立ち寄れる場所です。

お出かけの際にお立ち寄りください。

開店時間は10:00から19:00です。
| 舞妓りん | 18:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
2013年始まります。
明けましておめでとうございます。
2013年もたくさんの方に手にしてもらえる様に
走り続けたいと思います。
今年は氷雪の下でじっと芽生えの春を待つ草のように忍耐し
将来に向けての準備の年の様です
厳しくて、思い通りに行かなくても、
ゆっくりと着実に進んでいかなくては。。
昨年は何かと華やかに動きだしましたが、
じっくりと先を見据えながら過ごしていきたいと思います。

今年も相変わらず二方屋に関わって頂ければうれしいです。

またまたこの一年、よろしくお願いいたします。
| 舞妓りん | 13:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
春、桜の魔力のように
4月になりました桜
後ろを振り返ってばかりではいられない。
1歩づつでも前を向いて、歩き出そうと思います。
さまざまなことまだまだ抱えてるのは、そうなのですが、
いろんな方に背中を押していただき、少しは強くなる心と
向き合えたのでは・・・??たらーっ。いやまだまだノーノー
答えはこれから先にあるということですよね。

昨年、桜の魔力を感じたこと記事にしました。
今年も見事に心癒されますぴかぴか
1年たって・・、舞妓りんの魔力を存分に発揮させてあげられなかった。
ひとつひとつ作り手の心と手の温もりで生まれるこの子達を
世に送り出すこと、気付いてもらうこと、手にしてもらうこと。
これからも尽くしていきたいと思います。
また今年も1年、どうぞお付き合いください。m(_ _)m


| 舞妓りん | 13:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
宇治からの発信に力を
昨日、今年初、宇治橋通り店へ出向いた。
さぶさ厳しいこともあって、人通りは全くほど無いに近い。
皆早歩きで通り過ぎる人たちばかりだった。
もちろん来店者は0。
この冷め切った空気の中2008年何か打開策はないか・・・と考えていた。
この場所を有効利用できることなにかないだろうか・・?
家賃ももちろんあるし、このまま1年流してしまう訳にはいかない。
もっとこの場所に訪れてもらえる事・・・・
平等院通りでさえも、この時期は厳しいらしい。
しかし、こんな状況でも、行列が出来る甘党やさんがこの宇治橋通りでもある。
JR宇治駅まっすぐ突き当たりの『中村藤吉本店』京都・宇治へ来ればここへ・・・という。若者から高齢者まで求めに来る。
改めて口にするものは強い!!スイーツは女性に強い!!と感じる。
舞妓りんの強さをどうしたらたくさんの人に伝えられるのだろう。
耳からの、音からの癒しをもっともっと感じて欲しい。と願うのです。
今月は水曜日にお店におります。
お近くにお越しの節はお立ち寄りください〜。
いろんなお話できると思います。わーい
| 舞妓りん | 13:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
『舞妓りん』の底力
2ヵ月半の長期間のギャラリー圓夢での展示会が終わりました。
たくさんの来場ありがとうございましたもみじ
出だしは人も少なく、寂しいものだったそうですが、
後半は京都の紅葉、行楽、高台寺の夜間拝観などと相乗効果でたくさんの人が訪れてくれました。
国外の方も多い『ねねの道』。今回は外人さんが音を聞き、
買い求めてくださることが多かったと、売り場担当のKさんに聞きました。
ぜんぜん知らなくって、初めて見たものを音を聞き、認めてくれること、
ホントにうれしい限りですラッキー
舞妓りんの力上向き!!
私がいなくてもしっかりアプローチして、人々の心を動かし、足を止めることができる。がんばってくれてるのだ。
私にできること、こんなcorinたちをもっともっとたくさんの人が目にする場所に、連れってってやること。奏でる響きを聞いてもらうこと。
それなんだねぴかぴか。来年のために力蓄えておきます。
12月は、今年1年怠っていたこと。
主婦として母として、妻として、家の事、家族のことにがんばろうと思います。
感謝をこめてハート大小




| 舞妓りん | 14:37 | comments(4) | trackbacks(0) |
二方屋の『舞妓りん』
二方屋の顔であるオリジナル商品『舞妓りん』
先日、商標登録出願がやっと認定され、晴れて二方屋だけのネーミングに。
いろいろ試行錯誤してやっとたどり着いた、ひらめいたひらめき
まるで子供の名前を考えるように、うきうきしながら・・ラッキー
誰にも渡したくないと、特許申請した。
これからいろんな荒波にぶつかっていかなきゃならないかもしれない。
そんないざこざから守ってやりたいと・・。
巻き込まれたくない、最小限に・・・
なんてさまざまな思いをこめて揺れるハート
弁理士さんに頼めば、楽チンなのだが、
その分お金のほうもかかる・・。
なので発明協会というところへ、何度も通い、相談した。。
8ヶ月・・認定されたときはうれしかった。
ひとつひとつ勉強で、たくさんのことを学べた。
もちろん相談料は1回30分無料です。
きちんと教えてくれます。
でも、長期にわたるので曜日を決めてできるだけ同じ先生に尋ねるのが
利口だと思います。
やろうとしている方、がんばれ〜きっとたどり着きます。
| 舞妓りん | 21:36 | comments(2) | trackbacks(0) |
「舞妓りん・煌」京都館デビュー
あったかいような・・寒いような・・
なんともよくわからない今年の冬ですくもり
この時期に湯沸温水器が壊れてしまい、
お湯を沸かしては風呂場に運び
いくら湯船に浸かっても寒く、逃げるように脱衣場へ向かう・・
「お湯が出ない貧乏」の暮らしを強いられています困惑
何気なく、ひねれば蛇口から出るお湯のありがたさ・・
ひしひし感じています。

11月から始まった『京都館』東京デビュー。
残りわずかとなりました。
京都では風呂敷に紐が通って巾着になる、
「舞妓りん・花」が主流だったけど、東京ではより手軽な
下記の写真の巾着タイプ「舞妓りん・煌」が出たように思います。
土地、生活様式、使い方、さまざまに違うのですね。
ひとりひとり思いが違うように、その場そのときで、
柔軟に、接していかなくてはならない・・たくさん勉強になりました。
果てしなく広がるCORINの課題・・
今年1年どれだけ成長できるのだろうか・・
小さな石ころにも転げてしまう、今の私。
それでも前へ進めるようなたくましさを身に着けて。。

| 舞妓りん | 11:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
東京で見た伝統の町 京都
朝6時半の新幹線で東京の八重洲口『京都館』へ行ってきました。
日帰りのあわただしい旅でしたが、店の様子や
どのような方が立ち寄り、どんな状況で・・など、
担当のSさんに教えていただいたり、
舞妓りんの意味、存在、音の由来などお話でき、
行ってよかったなぁと思いました。
いつもそばにあるのに、気も留めずに通り過ぎている
京都の伝統ある工芸品。
東京という離れた場所で出会い、改めてその良さに気づいたこと、
おもしろい発見でした。
帰り、金曜日の夜ということで、みどりの窓口はすごい行列で、
2時間前だというのに、指定席満席で、長いことホームの自由席の列に
並ばなくてはならない羽目になりました。悲しい
指定席の切符持っていたのに・・・交換できず・・。
なれない場所で気が張っていたのか、すごく疲れた情けない私・・・。
でもこれからもいろんなところへ顔を出し、
舞妓りんを知ってほしいという思いは大きく抱いています。
疲れ知らずの体力を得、もっともっとがんばらねば!!
| 舞妓りん | 13:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
京の工芸展でお会いしましょう

今、高台寺の通りねねの道を挟んで向かい側の京・洛市『ギャラリー圓夢』で、
京の工芸展 <京のほんまもん> 
舞妓りん・CIRINたちの展示会をしています。
手にとって音を鳴らせてもらうことができます。
詳しくはホームページのご案内をクイックしていただければ、でてきます。
CORINだけでなく、いろんな京の職人さんの作品が、並んでいます。
ぜひ秋の京都を・・紅葉には少し早いかもしれませんが、
足を運んで頂けたらうれしく思います。
| 舞妓りん | 22:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
3年目を迎えました
9月になりました。
おかげさまで二方屋も3年目を迎えます。
たくさんの方々のお力添えに支えられ、
迎えられたこと、感謝しています。
ホームページも一新しぴかぴか
心新たに一層頑張っていきたいと思います。
人の心に浸透していける響き・・

よりたくさんの人に伝えていけるように。
ホームページも一度訪問してみてくださいね
http://futakataya.com/
| 舞妓りん | 08:36 | comments(2) | trackbacks(0) |
| 1/2PAGES | >>