CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
製品紹介





京都・壬生  二方屋
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
世と逆流しているよう・・

和歌山近鉄。厳しいことになるとは覚悟していたのですが

4連休があるのが裏目に出たのか、やっとお出掛けできる

世情と連休が重なり、観光地に集中したのか、

来場者は少なく焦るばかりの1週間でした。

周りの職人さんもため息ばかりついてられたが

広告もなく、ふらっと寄って「おりん」には

結びつかないのは当然です。

0の続く日々に、心が折れそうになった。

最終日の1時間前で戻ってきてくださったご家族や

女性などほんとに最後の最後で買い求めるために

来てくださった3人の方には心から感謝しかないです。

周りがバタバタと搬出で騒がしい中、購入されました。

お家で落ち着いて聞いていただき、心からいい音だな・・

って感じてもらえれば嬉しく思います。

生涯の支える音色として、どうか末永く可愛がってください。

本当にありがとうございました。

 

| ありがとう | 14:31 | comments(0) | - |
長く厳しい中でのあたたかい高松で

猛威を振るう台風10号が九州を直撃の中、

四国高松から帰って来ました。

鳴門大橋と明石海峡大橋二つの橋を通っての帰り道、

通行止めにならないか不安の中、何とか通ることが出来たが

通過中はものすごい雨風で、何度か揺らいだり・・。

本州に付いたらホッとした。

いつもこの時期、高松出張では何かあるので気が抜けません。

コロナの中、特に高齢のお客さんが多い高松。

やはり、人はまばらで静かな寂しげな売場。

しかし、デパート自体久しぶりの催事で、

待っていた方が多い職人展。リピータ−の持ってられる

職人さんは高額の品を見事に売りさばき、

売り上げ目標も120%ほど、テンションあがるが

生涯に1つ、代々に1つの新規さんに売り込む私たちの

商品は、なかなか買いに来られることが無かった。

おばあちゃんの田舎なので、その方がいろいろ誘って下さり

そして社員さんやご夫婦で来られた方、

厳しい中、本当に感謝です。

次はあるかないか、まだわかりませんが

無事終え、無事帰ってこられたこと

今年もおばあちゃんの出生の地に来れたこと

ご縁があったこと、良かったと思っています。

お世話になりました。ありがとう。

これからもよろしくお願いします。

 

 

| ありがとう | 13:10 | comments(0) | - |
一区切りで、これから・・・

暑い夏を迎え、どんどん感染者が増える日々。

海外に比べ、少ないもののとんでもないことになってる。

終息する日は来るのか?いつまで広がり続けるのか?

一人一人の行動や気持ちの持ち方なのかもしれない。

8月2日先代の四十九日法要だった。

どうしようか迷ったり、大丈夫だろうかと思案したが

3蜜やマスク、換気など踏まえ無事終えることが出来た。

お参りに来てくださった人には本当に感謝です。

体調が維持できること願うしかないです。

うちのお墓は、山を登って行かなくてはならないので

この暑さではとんでもなく、納骨は百か日前後の秋に

することにした。

一周忌まではバタバタといろんなことをこなし

あっという間かも知れない。

でもまだ荷物など身の回りの品などは手を付けられないでいる。

昔からの書類や封筒や郵便物など紙系を必ず捨てずに

残している父だったので、中身が入った段ボールなど

たくさんあり処分するのも一つ一つ確認するのも

大変な作業だろうなと今から覚悟している。

しばらくは、感傷に浸りながら、時間があるときに

少しづつやっていこうと思います。

一区切りついた忌明け、すぐに初盆。催事も始まる。

コロナの打撃の回収もあり、ますます頑張らなくては

ならない状況。どうかどうか見守っていてくださいね・・

 

 

 

| ありがとう | 14:11 | comments(0) | - |
ミクロの出会い

なかなか終止符がみえないコロナウイルスの影。。

経済が上手く回らない状態でいつまで我慢していたら

やっと、これで‥‥☆。という日が来るのか?

まだまだこれから災いの山が来るのか・・?

前が見えないこのご時世、何をしていくべきなのか

考えてしまう今日この頃です。

札幌も終了し、お客さんも売り場に数えれば1人・・

って感じで6日間過ごしました。

百貨店の方や職人さん同士で励ましながら、

ぼやきながら。。

私も閉店になれば、お弁当買ってすぐにホテルの部屋に

帰り、消毒してからホッと一息の毎日。

旨いどころの札幌に来ていながらお店の前を通り過ぎ、

チン!のお弁当で過ごしました。

職人展が好きで、毎年何を買おうかと迷いながら回り、

「今年は舞妓りんにします」と次の日来てくれた女性。

そして社員さんが、母の仏前に葬儀屋さんのりんでは・・

と、いい音色を聞かせてあげたいと買ってくれた。

この、人が来ない厳しくきつい中、本当に嬉しかった。

出会ってくれてありがとうと感謝しかないです。

こんな事態なので、人込みも無く飛行機も30人ほど。

空港もすいているし、コロナも大丈夫かなと思いたい。

今、出来ることを静かにする。終わりを待つ。祈る。

しかできない一人です。

 

| ありがとう | 17:50 | comments(0) | - |
2019年から2020年へと続く道

今年1年の締めくくり。

明日月末の用事と大掃除で終了です。

2日間で自宅の大掃除とお正月の準備。

不在になるけど、神様事やお飾りなどやっておきます。

そして31日から東京へ向かいます。

2日からの初売り

京王百貨店 新宿店 「NIPPONの技 新春の匠展」

   7階 大催事場

 1月2日から6日 10:00~20:00(最終日18時まで)

たくさんの方が、足を運び、舞妓りん、おりんの音を

聞いて頂けることを願いながら、向かいたいと思います。

今年も多くの方に手にしてもらいました。

テレビ放送も4月にあり、たくさんの方に知ってもらえました。

取材してもらえたこと、本当に感謝です。

こんなきっかけを頂きながら、いろんな方に支えてもらいました。

また来年1年も、地道に1つづつ進んでいければと思います。

今年も本当にありがとうございました。

皆様の支えで、頑張れます。

来年も今年同様、二方屋をよろしくお願い致します。

元気に年を越し、またお会いしましょう。

 

 

 

 

| ありがとう | 17:53 | comments(0) | - |
京都伊勢丹、今年も終了です。

多くのお客さんが出入りする京都伊勢丹。

がらんとする時間もありますが、いろんな国から

来店されるところです。

初日は広告の品など求めすごい人でした。

翡翠や真珠、サンゴなどやはり宝飾品は女性のあこがれか

売り場の人も忙しくレジに走っておられました。

目の前を何度も。大口の商品も出たようで

この職人展の目標金額も大幅に超えていく勢いで・・。

私たちの売場は同じようにいつもと変わらりなく淡々と

ゆっくり、じっくり。。

地元なので終わってからの工房galleryの案内も出来、

たくさんの人にチラシやパンフレットを配れたので

後につながればいいな〜と思いながら。。

テレビでのお客さんもこちらに来てくれました。

中国の女の子も次の日戻って来てくれて、よっぽど

欲しかった様子ですがいったん戻り、やはりまたやはり欲しいと

思って来てくれたようです。

旅行で来ていた男性も、祈りのかたちを大事にされている方、

音色がきれい・・など生活に添わせての響きをみつけられて。

ありがとうございました。末永くご愛用ください。

ひとつひとつがそれぞれの持ち主さん支えとなれば嬉しく思います。

 

 

| ありがとう | 13:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
厳しい時間と暖かく繋がるご縁

高松三越無事終え帰って来ました。

昨年は初日が台風で閉館。5日間の戦いでした。

今年は来るかな?といいつつも天気は安定し

暑いぐらいの毎日で・・・しかし年々寂しくなっていく催事場。

もっと賑やかで華やかさのあった売り場じゃなかったかな?

と、周りの職人さんたちと話しながらの6日間でした。

人がほんとに少なく、今年は生ラジオもなく

じっとお客さんが来ることを待っている時間。

ホテルに帰って、お弁当を食べること楽しみな毎日。

搬入前には栗林公園が電車一駅向こうだったので

行ってきました。

見事な松の木が多種あり、蓮や桜の時期じゃなかったけど

緑の濃淡や手入れがされていて、ほんとにきれいで、

池が静かで、それを眺め、座っている時間が癒された。

あいにくの雨でしたが・・・。

少ないお客さんの中、すごく気に入ってくださり

購入してくれた女性やご夫妻。

ありがとうございました。

「また来るわ〜」と言って去られても、

必ず戻って来てくださるのが暖かい高松のお人柄。

優しい気持ちにしてくれます。

お世話になりました。

 

| ありがとう | 17:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
夏のあべのハルカス職人展

バタバタと準備をし、工房の仕事を片付け、

あべのハルカスの催事に向かいました。

雨マークが一週間続いていたり、暑かったり

寒かったり・・が、京都知新で放映されてからの

初の関西の売り出しなので、待って下さっていた方など

初日や前半に多く、後半はゆっくりじっくり選ばれたり・・。

遠方から来られたご夫妻や前から気になっていたという方

高い音がお好みで選ばれたり、前に高い音を買われ

今回は地を唸るような低重音の音色をお求めに来られたり。

小さいおりんに出会い、魅了されたとご縁を頂いたり

それぞれに生活に馴染む形での舞妓りん、おりんを

選んで頂けました。

ありがとうございました。

音色がみなさまの支えになるよう願っております。

ロフトバーゲンも同時開催だったのですが

今回は場所も離れており、静かな売り場でした。

朝搬入でそのまま営業と15時間以上の準備と緊張で

疲れはピークとなりますがまわりの職人さんたちの

笑顔や会話など、支えや癒しにしながら

みんなで乗り切っているような気がします。

12月に冬の職人展も開催されることとなりました。

お世話になりました。また冬にお会いしましょう。

 

 

| ありがとう | 17:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
2019年は富士山の麓静岡から


暖かい日が続いてますね。

先週は夫の叔母が亡くなり、お通夜、告別式にお参りしてきました。

会えば中耳炎などで小さい頃から耳鼻科に通っていた子供の事をいつも気にかけてくれた温かな朗らかな人でした。

そして、りん屋の娘として生まれ、育ってきた家業を必死に守っている私たちのことを応援してくれたり、思ってくれたり、体のこと心配してくれたり、感謝してくれたり。嬉しかった言葉がたくさんあります。これからもおばあちゃんと天国で見守ってください。心強くなります。

明日から静岡です。

今年初の売り出しが大好きな富士山の麓で始まることテンション上がります。楽しみです。

松坂屋静岡店8階の大催事場

1月16日(水)から21日(月)

初めての静岡ですがたくさんの方に二方屋 のおりんの音色聞いてもらえれば嬉しく思います。






| ありがとう | 11:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
2018年売り出しも締めくくり・・
12月も後わずか、日が落ちるとめっきり寒く冷たくなりました。

身体が固まり、動くのが億劫になり、重く・・。

今年最終の催事、阿倍野ハルカスを終え帰って来ました。

夜遅く帰ると大阪は暖かかったけど、自宅は凍っていた。

今回は前半お仏壇のおりんを買いに来て下さった方が多く

木曜金曜も数字が上がり安堵して1週間乗り切れました。

寒い中買いに来てくださったお客様、ありがとうございました。

他にもほんの偶然が重なり、売り場の前に来たという

奥さんを亡くされた男性も・・。

ご縁があったこと本当に感謝です。

これで2018年の百貨店の催事を終えました。

今年も色々な所で店を構え、たくさんの方に見て聞いて

頂いたこと、札幌から熊本まですべて飛び回れたこと

健康に過ごせたこともすべてに感謝です。

メールのお問い合わせを含め、たくさんの方に手にして頂きました。

その方の人生に寄り添い、少しでも心に沁みる音色を

届けられれば嬉しい限りです。

来年1月7日から始まる事務所の改装前の片づけと

自宅の大掃除、年賀状書き、などまだまだきりがないですが

少しづつ、頑張ります。

2018年もあと少しですが、良い新年を迎えられる様

体調整え、乗り切っていきましょうね。






| ありがとう | 16:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/10PAGES | >>