CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
製品紹介





京都・壬生  二方屋
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
仕事とのバランスとこれからの事
先日から夏日のような陽気でしたが、一転今日は雨。

でも寒さはなく、長ーい冬も終わった・・って感じます。

来週からゴールデンウィーク。また騒がしくなりますね。

この時期10年以上売り出しに行ってたものでまだ

どこ行けばいいのか、何をすればいいのか戸惑ってしまいます。

今年は連休明けの7日からは問屋さんの展示会で札幌に。

今年は名古屋の本社じゃなく、札幌の展示会に呼ばれ

新緑でいい季節なんだろうけど、仕事が終われば帰って来ます。

そこまで行くのだったら遊べばいいのにっていつも友人に言われるけど

失敗・失態のない様に気持ちがいっているので、終わればやれやれ

安堵して帰りたくなるから・・です。

去年出来なかったこと、今回は美味しい海鮮を1回食べたいな

って思っています。これだけはやり遂げてきます。

商品の準備はできたので、自分の準備とホテルと会場迷わないように

この連休にしっかり調べて、行くのみです。

今日。京都館で初めて出展した時からお世話になっているSさんが

工房に来てくれました。

京都館は閉館したのですが、また新たに東京と関われるお話しを

持ってきてくださいました。嬉しい限りです。

ぜひ東京で二方屋のおりん・舞妓りんたちをたくさんの人に

観てほしい。途切れることなく東京と触れ合える機会を

申し出て下さったので、ちゃんと考えしっかり準備できるよう

日程などもろもろ整えていきたいと思います。

今後とも、ながーくお付き合いくださいね。ありがとうございました。

元気でまたお会いできる日楽しみにしています。





| チャレンジ!! | 15:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
静かな日常に思うこと
5月には札幌そして名古屋と新しい場所での展示会や催事が

詰まっているのですが4月は事務所に座っていることが多く

事務仕事をしています。

でも確定申告は済んだし、工房の年度末の決算も終わり

忙しい時にはあれもこれも入ってきてすることが重なりパニックになるけど

淡々とこなす時は何からしていいかわからなくなる。

3月にたくさん入ってきた催事の段取りと飛行機は取ったけど

その前後の行き方、乗り方、バス?地下鉄?早さや楽さ、

そして金額などゆっくり探りながら、決めようと思います。

私生活では、急に進んできた父親の認知症、いろいろなケアの方法を

調べながら相談しながら、どのようなやり方があり父親にあうのか

出来るだけ長く今の状態を保ちたいと願いながら・・。

夫の両親ももう93歳と88歳。どうしたら1番いいのか考えてしまいます。

出来るだけ思いを添いながら・・と思うのですが

してあげられない事もあり、このままではだめなこともあり。

葛藤しながら、その時その時の決断をしながら、介護という

終わりの分からない長い時間を過ごし見送るんだなって思う。

いつも「これでよかったんだろうか・・」って・・・・・

やっと今までの先輩たちの言葉が心に響いてきたかもしれない。

| 人生いろいろ | 13:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
普段見れない、はにかんだ二人
4月ですかわいい。花粉症には悩まされますが、暖かくなること

嬉しく感じます。日も長くなったし。。

4月1日の日曜日、写真家の山下太郎さんの個展に行ってきました。

今回で3回目となる『技の継承』という親子にスポットを当てた

職人さんたちの写真展。普段現場では、ぶつかったり喧嘩したり

言い争いが絶えない親子だと思うのですが、朗らかで、自然で

照れ臭いのか、はにかんで・・約20枚そんな素敵な写真ばかりでした。

うちのりんよ工房の二人の写真もなんかいい感じにラッキー

終わったらいただけるそうなので、どこに飾ろうかな?思っています。

祇園だったのでせっかくだから、お花見コースでと思ったのですが

人・人・人で、すごかった!!

円山公園のしだれ桜も少し遅く葉桜になっていて、残念。。

地元ひいきかもしれませんが、家から出てすぐ川添いに咲く満開の桜・・

どこよりきれいで、日本で1番かも‥と思っています。桜って

たった1週間。そして散っていく・・が良いんでしょうね。

新しい季節。気が引き締まります。今年度も頑張ります!











| 人生いろいろ | 16:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
暖かくなって動き出した道筋
寒くなったり暑かったりの今年の不安定な春ですが

桜満開も早く、これだと入学式まではもたないですね。

地元から工房に向かう道も桜満開や〜と、よそ見しながら

ついつい嬉しくなります。ほんまにきれい桜です。

春になりどんどん催事の案内状が届きます。

10月後半の催事まで詰まって来ました。

昨年に続き・・と、新たなもの。新境地になるのですが

新潟の催事も行ってみようと出展で返信しました。

5月には問屋さんの展示会に札幌にも向かいます。

ホテルの手配や札幌と新潟、飛行機の手配×2など、

日にちと時間を間違わないように予約しなくてなりません。

ホテルと百貨店との距離感や駅とも兼ね合いで電車やバスも・・。

色々調べながら、便利ですね、パソコンですごくはかどります。

たくさんの方が音を体験、こんなんがあるんや・・と知ってもらえれば

嬉しいですが、お客さんが少なくがらーーんとしてれば、寂しい・・

遠方から日本全国からたくさんの職人さんが集まる職人展。

ぜひ足を運んで頂ければ、とっても嬉しく思います!

たくさんのおりんをもって向かい、お待ちしています。



| チャレンジ!! | 15:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
招かれた春の陽気の中で
昨日、日曜日日帰りで福山に行ってきました。

母の姉である伯母の忌明けと納骨が行われました。

5人兄弟のうち1番元気はつらつだった伯母が脳出血で倒れ

その後認知症やアルツハイマー症などが進み、長男は福山で

次男は東京で伯母を看護、介護し1月29日他界しました。

東京に行ってから「福山に帰りたい。。」と願い続けた伯母。

2人の息子とその奥さんと・・4年半気持ちの葛藤の日々だったと思う。

ぎりぎりのところまで、おばちゃんのために本当によくお世話されたと

頭が下がる思いです。

暖かい春の日差しのいいお天気に恵まれ、母の生家である笠岡にも

足を延ばすことが出来た。丘をひたすら登って行くおじいちゃん、

おばあちゃんのお墓参りも母は体力的にもう出来ないとあきらめていたのですが

今年90歳の姉と含め「4人の姉弟と元気にお参りすることが出来た。」

と嬉しそうに言っていた。

朝早くからほんとに長い1日でしたが、今日のこの日は亡くなった伯母が

招いてくれたような暖かい1日でした。

いっぱいお世話になりました。たくさんの楽しい思い出があります。

いつもたくさんのご飯を作ってくれニコニコ笑っていたおばちゃん。

ありがとうの感謝の気持ちでいっぱいです。

心からご冥福をお祈りします。









| 人生いろいろ | 17:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
いろんな業界をひっぱる人たちの朝
暖かくなると、鼻がムズムズ、くしゃみが・・・。

花粉の季節だ!!!モゴモゴ

なんだかとっても疲れて‥去年はそのまま金沢に向かったな・・と。

今年はそんな余裕や元気も残ってない。やっぱり売上?歳のせい?

1日は税理士さんの紹介で朝6時半から「朝活」に行ってきました。

地元からは向かえないので、前入りしておじいさん宅から。。

たぶん眠いぼっーとした顔で到着したと思うのですが

始まると眠気が冷め、緊張が走り、タイムリミットがあり・・の

てきぱき、サクサクと進んでいく様子に、圧倒されました。

1日の1週間のリズムをとっているのかというようなアップテンポと

ハイテンションで1時間半の時間があっという間に過ぎていきました。

これは毎週やっておられるようで、少し感動!!

しかし自分には無理、まず自宅が遠方過ぎる。京都にいない。

など、いろいろありますがしっかり勉強させて頂きました。

たくさんのこと頭を回転しながら、足で探り動きながら、

目標に近ずくために歩んでおられるのだと、私も私なりに

1歩づつ頑張らなくてはと改めて感じ取れた場所でした。

普段知っている税理士さんの顔とは少し違った部分も知り

緊張しつつも楽しかったです。大変お世話になりました。






| チャレンジ!! | 13:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
心空しくなるテレビの影響
オリンピック!盛り上がりましたね〜。

メダルの数も最高で、最初から最後まで目が離せない、

昼間は見れないので録画がどんどんたまっていく・・

そんな平昌五輪でした。すごかった!JAPAN!!

今回の熊本の催事はオリンピックと重なったのもあるのか?

前回、前々回と比べ愕然となる売り上げで終えてしまった。

2回と比べ売り場が変わり、真ん中でなかなか落ち着けない場所。

前の通路上には、スペーカーが1日中鳴っている。

1番は搬入日、催事始まりの前日にあったテレビ放送。。

家でおりんは鳴らさない。お経を唱える時だけ。

そしたらおりんいらんやん・・仏壇もいらんし先祖さん位牌はどうする?

京都でもどこでも今までお話しさせて頂いたお坊さんにも、

そんな話聞いたことがない!と私も「え〜〜〜?」って思いました。

テレビの影響力は大きく、最終日までそれを見たお客さんに問われ

対応に追われました。おりんを鳴らせば癒される。心落ち着く。

鳴らさなければ何か頼りなく物足りなく不安になる。

そんな方がたくさんおられるのに何でそんなことを・・・と。

心折れそうな毎日でしたが、職人さんたちに声をかけてもらったり

励まされたり、ご飯とお酒を一緒に行かせてももらったり、

前の売り場の初百貨店で、一生懸命売り場に立ってる男の子の

創るアクセサリーを眺めて癒されたり。

今回も無事トラブルなく終えられ帰ってこれたこと

安堵の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

帰る日の朝、1年ぶりの熊本城の縁を1周しまだまだ復興も大変です。

何もできないけど、ここで1週間過ごしまた来年来れればな‥と思います。



| こりんの葛藤 | 15:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
この1年の歩み方
この時期は、そう確定申告の手続きで忙しい時。

二方屋も12月までの帳面を税理士さんに出し

今日、棚卸の資料が出来、これで一通り提出出来た。

やれやれです。引き続き1月31日でりんよ工房の決算もあり

求人や補助金関連などなんだかあわただしい工房内。

今年は年間の催事行事に入っていた京都館や近鉄上本町、

京都の響展もまだそのままで、なかなかイベント業務は

前に進まない…ということで、工房の事務所を二方屋の

展示スペースに出来ないか?事務所を移動できる?

具体的な案と予算、見積もりは・・など

テレビなどの放映で有り難い事に工房に音を聞きに来てくださる方が

ちらほらおられ、ちゃんといろいろなものを見て頂け、

値段も表示してあるスペースがいるのではと。

壬生をお店にすることも考えたのですが、まだその力もなく

工房と離れているとどうしても人を置かなくてはならなく

まだ無理なようで、もう少し時間がかかります。

お店を持つための第1歩です。

今年中に形になればいいのですが、今のところ「う〜〜〜ん」です。

是非叶えるためにこの1年、動いていこうと思います。

まだまだ寒く、インフルエンザも流行り、不安定な空気の中

体調管理し、次に望みます。

熊本 鶴屋 「くらしを彩る職人展」

2018/2/21〜26まで

| チャレンジ!! | 17:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
1年ぶりの熊本へ・・・
いつもこの時期になると、まるで冷蔵庫の中にいるみたい・・

と感じるのですが、今年の冬はさらに厳しく、長い!!

帰り道の気温の表示も京都市内から1度下がりまた1度と、

毎日がマイナス温度で、部屋の中に入っても温まらず

コートがなかなか脱げずにいます。

2月後半は3年連続で出展している熊本の鶴屋さん。

震災から1年10か月、この催事を楽しみにし来られる方が

たくさんおられます。

万全の準備で、たくさんの方とお話しできればうれしいです。

雪が降らず、無事到着し1週間過ごせること願ってます。

そして私自身、1年ぶりの熊本を楽しみにしています。

| お知らせ・イベント | 15:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
最後の八重州の京都館『響展』
12日のよーいドンの放映観て頂いた方からお問い合わせ、

たくさんいただきました。ありがとうございます。

そんななか15日からは東京へ移動です。

昔からのお付き合いの仏具の大手の会社に訪問。

銀座店に高級おりんとして扱って頂きました。

そして最後の八重州の京都館の響展。

搬入を長男と終え、毎年祇園祭の夏前の時期にしていた

イベントですが初めての冬にでの7日間でした。

人も少なくさびしい時間が続きましたが、

いつも気に入って毎年買ってくださるお客さんや

関東の方で聞きたいと欲しいと言ってもらっていた方など来られ

従業員の男の子など、いつか・・の人が購入して頂きました。

本当に感謝です。

10年以上通い、7年間響展を開催していた京都館。

まさかなくなるなんて思ってもみなかった。

そこへ行けばいつもの顔が暖かく迎えてくれる。

そんな場所なくなるなんて、そこの人たちも信じられないといった様子。

東京という大都会のど真ん中で、入ればホッと一息できるそんな空間だったと思う。

まだ知らない人がたくさんいて、一人一人に丁寧に話していた。

なんだかおかしい気がするが、決定しているのは事実で

3月11日をもって閉店する。次いけば何もなくなっているかもしれない。

京都館でたくさんの方が気に入り買ってもらった舞妓りん。

本当にありがとうございました。また復活できること願っています。
| ありがとう | 12:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/59PAGES | >>