CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
製品紹介





京都・壬生  二方屋
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
新しい風をもっておなじみの場所へ
秋の連休といえば、京都は人があふれている。

そんな連休の賑わいとは関係なしに、自宅でこつこつと

朝から夕方まで、次の催事近鉄上本町の荷物を作る。

すべてひっくり返して1から揃え、なるべくたくさん見て

ほしいから大きな箱にパズルのように詰めていく。

荷物を送ったり、工房の買い物、庭の草むしり・・。

しばらく留守が続くので、用事ばかりで時間が過ぎる。

上本町は、毎年おなじみの場所。売れなくなりだんだん

出展者さんも変わりながらも、変わりなく続く

気の張らないホームステージのような催事です。

7時までだけど、時間がものすごく長く感じるところも。。

1週間頑張りたいと思います。

土曜日には我工房の若手女子職人の「創作りん」がお目見えします。

一生懸命作りました。ぜひご覧いただければ嬉しいです。

近鉄上本町店「職人の技展」9階 
10月11日から17日 10時から19時(最終日15時まで)



| お知らせ・イベント | 22:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
売ってみようというお店に寄り添いながら
ふっと気を緩める場所がなく朝から夕方までが疲れるのか、

40分の帰りの新幹線寝入ってしまいました。

よく起きられたな‥と。。

問屋さんの3回目の展示会参加し、いい音なのでよく売れるし、

と、リピーターで来られると嬉しいし、半年前のがまだあるんです、

と言われればどうにかいろんなことを伝授して、売れるように願う。

1回目のすべての初めての人に二方屋のおりんを説明することから

一人一人、1件1件のお店にあった話し方をしなくてはならない。

もちろん初めての人もいるけどそれぞれ違う思いでここに来られる。

やたらめったら、売れればいい、たくさん売ろう!というスタンスではない。

売上は上がった方が良いのは当然だけど、私にしかできない

説明や伝え方があり、音色とともにそこに共感される方が

買ってみよう、試してみようと思ってくれる。

人が少ない中、たくさん買ってもらえたのは、積み重ねと音色の良さ。

今でも、高いりんは売れない!と言ってすぐに去られる方もいる。

今回新規のお客さんもたくさん買われた。長い会話を経て

笑顔でよろしくと注文して去られる。その笑顔を心地よく見送れる。

そんな関係が出来るのは、ただモノを売るだけでは出来ない事。

そうやって築いていってること、見える人には見えるけど

見えない人にはうわべしか見えないかもしれない。

体を酷使するんだから、気持ちだけでも暖かい仕事がしたい。

次はあるかないかわからないから。

4日間お世話になりました。ありがとうございました。



| チャレンジ!! | 17:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
迫ってきたバッタバタの10月の連続催事。
朝夕めっきり冷え込んできました。

3日前から布団も大布団に変え、くるまって寝ています。

今週もいろいろ予定が入りバタバタ過ごしています。

1日搬入で3日間の展示会の名古屋の問屋さんが、荷物を取りに

来られました。必死に時間ある限り、説明し

うちのおりんを理解してもらう・・という3日間です。

もう3回目で、新鮮さはなくなるので、そのあとどうするかの

踏ん張りどころとなってきました。

と言っても、いつものように伝えるだけです。それがベスト!

8時半から5時半まで、集中の連続でほんとにクタクタになるのですが

売ってみたいと思われるお店が今回も増えていくこと願ってます。

そして京都の響展、今原町家さんにてDMの写真撮影があり

産業21さんの研修会なども。

初めての町家でのイベントなので雰囲気を伝えられる

DMになればなぁと思っています。

10月は問屋さんの展示会、大阪の催事、京都の催事

不在が続き、今年後半の山場です。

体調管理しながらこなしていき、一人でも多くの方が

手にされれば嬉しいです。

ホームページのイベント情報を見て頂き

足を運んで頂ければと思います。

もちろんお電話やメールでもお伝えしますので、

問い合わせください。

当番制ですが9月29日からは京都高島屋6階エレベータ前で

「いのりのかたち」が展示されます。

お買いもののついでにお越しください。




| お知らせ・イベント | 17:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
出会いと人情と暖かい絆と
雨が降りそうで降らない京都の空模様です。

昨夜搬出終え、マリンライナーとのぞみで帰りました。

今回は搬入前日の日曜日、一足早く行って金毘羅さんに上って来ました。

せっかくの初の四国入りなので、行きたかった所へ。

夫が今年前厄なので、お札さんをもらって、

もろもろの問題を抱える工房の未来と二方屋のこれからの行方を

少しでもいい方向へ向かいますようにとお祈りしてきました。

ほんとに心こめて・・・。

次の日はお得意先にも寄り、午後から搬入でした。

前半は舞妓りんなど小さいりんが、後半はお仏壇のりんが。

大小さまざまでしたが、高松のお人柄、思い、感性など

お話していても共感できることがたくさんあり、

音色も気に入ってもらえ、たくさんの方が手にされました。

そして7日には地元のラジオにも出演さえてもらい、

舞妓りんとおりんの響きが流され、すごく心地いい音色と

足を運んでくださる方もありました。

皆様、本当にありがとうございました。

香川県は、夫のおばあちゃんの生まれ育った故郷。

親戚の方も、立ち寄って頂き初めてお会いしたり、

いろいろなお話を聞き、こんな繋がるご縁もあるんだなと

しみじみ思いました。このおばあちゃんは私が二方屋を

立ち上げたきっかけを作ってくれた人。

私にうちのりんを・・と託した人。

どんな困難や苦悩があっても祖母が守ってくれているから大丈夫と

思えるほど私にとっては大きな存在です。

実際それで何度も何度も這い上がって来ました。

その地で、今年1番の売り上げを残せたこと嬉しい限りです。

1日9時間たくさんの方と長い時間お話し最終日には声がかすれる程,

バタバタしどうしで1人1人ちゃんと対応できたか不安でしたが、

心より感謝しています。ありがとうございました。

また来年お会いできること楽しみにしています。





| ありがとう | 17:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
秋本番は四国高松から
親分も23日無事予定通り退院し、まずは一安心。

8月だけは催事を入れず、舞妓りんを置いてもらうショップに

伺ったり、展示会のための打ち合わせ、京都の響展のDMの写真撮りや

秋の百貨店での媒体商品や限定商品を作ったり、

いろいろな事を進めていこうと思っていたのですが

間にお盆があり、入院、手術もあり、

実家のお仏壇お参りで親戚集まり賑やかに過ごしたり、

結局、バタバタとするうちに8月も去っていきそうです。

ほんとに早い1か月。。

9月3日からは初の四国高松に向かいます。

香川の方、近辺の方お待ちしています。

高松三越

第12回日本全国職人展 日本の技と心

9月5日から10日 10:00〜19:00(最終日17時まで)

| お知らせ・イベント | 12:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
華やかな世界をつくる職人
残暑はまだまだ続きますが8月も終盤に差し掛かり、

子供たちの大好きな夏休み、大好きな夏が終わろうとしています。

私もたくさんのイベントがある夏は大好きだったのですが

年を重ねるにつれ、ワクワクする事がないまま日常をこなしていき

いつの間にか終わっていく・・・が普通になった。

毎月欠かさず応募し、忘れたころに当たる日本フルハップ。

この夏宝塚劇場が当たった。ほんと久しぶりに。。

中学の時1度だけ親戚の姉と見に行ったことがあった振りで

初めてみたいなもの。駅から花の道を進み劇場へ。

華やかな世界、素晴らしい衣装、歌声、演技、ダンス・・・。

きらきら輝く世界に、吸い込まれるように見入った。

終わった後すごく感動した。素敵だった。

一つの一発の間違いも許されず、この作品を作るため

舞台に立つための厳しい世界・・

たくさんの苦労があって、涙ぐましい積み重ねがあって、

私たちに感動を伝えられるんだと心動かされるのだと

改めて思う。

小さいけれど私たちの仕事も一つ一つの積み重ねで、

180工程の中のひとつを手を抜けば、不良品となる。

影の努力なしでは、たくさんの人に感動してもらえない。

宝塚歌劇・・この夏この世界に触れられたこと嬉しく思います。




| 人生いろいろ | 13:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
短い夏のいろいろ・・・
あっという間に13,14,15日のお盆休みも終わり

工房の仕事に戻りました。

お盆休みは自宅から近場の奈良に遊びに行き、ゆっくりと過ごし

そして親分は15日入院、そして16日手術に・・。

25年前に真珠腫性中耳炎の手術していました。

そこが化膿しばい菌が入り、耳垂れが止まらなくなり

聴力は大丈夫なんだけどと悩んだ末、先生が手術しましょうと。

耳の中をいい状態に整形し、きれいに化膿した部分を取り除く手術。

そして皮膚をパッチワークのようにむき出しの部分に貼っていく・・。

3時間という耳の手術としては長時間に及ぶものでした。

初の全身麻酔で本人はビビッていましたが、術前説明の通り

進められましたとのことで、ホッと一安心。

聞いて判断する私たちの仕事に欠かせない大事な箇所ですので。

仕事場は親分がいない間、長男が動かしてくれる。

二男は家の草刈りなど夏に欠かせない家の仕事と手術の日一緒に付いてくれた。

三男はお盆の両家のお墓参りを少し早めに一緒に参ってくれた。

それぞれ地味だけど、しっかりと頼もしく見えた今年の夏でした。

元気が1番。健康が1番。そこからプラスα。

息子たちの人生、1歩づつ歩んで欲しいとだけ願っていたい。


| 人生いろいろ | 16:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
香りと響きに包まれて・・・。
今年秋にお香の老舗、松栄堂さんでイベントのお話があります。

それにまつわるお約束や規定、相談兼ねて、烏丸通りの本店へ

息子と出向きました。

お店の周辺はお香の香りがかすかに漂ったり、

匂いに誘われて、フッとお店に入られる方も多いような。

作家さんが個展を・・が似合う静かな落ち着いた場所。

イベント会場を見せてもらい、展示が可能な床の間や

道路添いの小窓部分や、お店と繋がっている棚の部分など

どの場所にどんな雰囲気でどんな舞妓りんやおりんを並べるか、

想像を膨らませながら、来てくださった方が香りと響きで

リラックスできるような空間を作ることが出来ればと思います。

これから話を詰めながら、進めていきます。

11月8日〜14日です。詳細はまた後日お伝えします。

私もすごく楽しみです。

二方屋のインスタグラムを始めました。

たま〜に更新いたしますのでお時間あれば覗いてみて下さいね。




| お知らせ・イベント | 17:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
いつかまた思い出してもらえる響きを
関西空港へ帰ってきたら札幌と10度以上も差があり蒸し暑い。

そしてどっと疲れも出てきましたが28日の夜中無事帰りました。

札幌は帰る日以外は清々しいいい天気で、

ホテルから丸井三越の20分の徒歩も遠いな‥と思っていたのですが

慣れれば、出勤までの丁度良いウォーキングとなり

5分余裕があれば、すぐ隣の大通公園まで足を延ばしたり(^−^)。

が、いざ百貨店に入ると人が少なく、なかなか9階まで上がってもらえない。

45社がそれぞれに苦しい戦いをした7日間だったと思います。

終えると毎井日気分を変え、おいしいものを食べ歩いたり、

札幌観光したりする人と売り上げも無いので・・・・と

弁当を買いホテルへ直帰する人。私は後者で7日間過ごしました。

用事することも無く夜ごろごろするのもほんの少しの出張の醍醐味で。

搬出後の夜取引先の方に会い一緒にすすきのでごはんしたことと、

翌日の飛行機まで札幌をうろうろしたのが、気分転換になったことかな。

数少ないお客さんの中、2年前に買われた方が寄って下さったり

舞妓りんの小さなものの音色を気に入って頂き購入されたり

出会いがありました。ありがとうございました。

しばらくなかなか来れないかもしれませんが、またいつか

この地に戻って来たいと思います。

お話をさせて頂いた方がどこか頭の隅っこに

二方屋のおりんの響きが残って頂ければ嬉しく思います。

| ありがとう | 12:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
いざ2年ぶりの札幌丸井三越へ
出張や地方に出る時、つくづく田舎に住んでいること痛感します。

自宅を出てまず1時間に1本のバスに50分揺られJRの駅へ。

JRに乗って、京都駅に向かいそこから乗り換え「はるか」で

関西空港へ。(時間の関係で伊丹は取れなかった・・。)

そして飛んで1時間50分新千歳に着き、そこから快速に乗り小樽へ。

朝8時半に出て、目的地にはもう午後5時夕方。。

もう少し早く着きたかった!移動移動の初日です。

もし飛行機が・・ということもあるので空路を使う時は

1日余裕をもって出発します。翌日が搬入です。

北海道は2年ぶりで、いつも夏休みで。。

もう少し時期がずれていたら、飛行機も安いし人も少なく

観光出来るかもしれない。

でも百貨店に立てば、人がたくさんおられますように・・と願う。

売り場の暖かい雰囲気にもう1度チャレンジしてみようと思いました。

どれだけ伝えられるかわかりませんが、しっかりご縁を繋げればと思っています。

バスやJR、飛行機に特急電車。シュミレーションはできました。

後は札幌のホテルの位置が今ひとつわからないだけ。

元気に売り場に通い、夏バテにも打ち勝てるよう祈り行ってきます!

札幌丸井三越 『粋と技 職人展』大通館9階催事場

2017/7/21(金)〜7/27(木) 10:00〜19:00
                   (最終日 18:00まで)






| お知らせ・イベント | 16:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/57PAGES | >>