CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
製品紹介





京都・壬生  二方屋
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
色々考えるのはやめにした!
毎日雨です。6月なので本格的な梅雨到来。

田舎なのでまだまだ朝晩冷え、大布団を着て寝てます。

身体がだるく重いのも、季節の変わり目でなのかな?

身体を動かし、汗を掻けば少しましになるので

身体の中の循環が停滞しているのかなどと思ったり・・。

同じことをしていても1年づつ年を重ねるので疲れたり

しんどいのは仕方ないのかもしれない。

いろんなこと思うと精神的に焦りが出たり、

置いて行かれている気になったり、どうしたらいいのか

頭がまとまらず、今度は気がしんどくなる。

悪循環!!

ずっと長くやってきていたことが、出来なくなり

新しい事を考えなきゃという焦りだったり、

でも何にも浮かばず、まわりはどんどん進んでいく・・。

今年いっぱいは何も考えないようにしようと思った。

与えられたことだけ、しっかり成し遂げようと。

毎年やっていて10年続いた響展もしなきゃ!という思いは

置いといて、来年また考えようと。少し時間を空ければ、

また違う何かが飛び込んでくるだろうか?

また7月から10月まで毎週毎週荷物しては売り出しにと

一息次ぐ暇もなく続く出張を、体力蓄えて、元気な体を願い

やり遂げる事だけ考え、この梅雨、暑い夏、残暑そして秋まで

それぞれを乗り切ろうと思う。



| こりんの葛藤 | 14:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
10年の長さと短さと・・・。
久しぶりの名古屋の催事が無事終わりました。

説明しながら、結構音色をどれにするか悩まれながら

気に入ってお買い上げいただいた方々、ありがとうございました。

職人展は10年以上ぶりで、(仏壇フェア展は2年前に松坂屋で)

JR名古屋高島屋以来でした。

その時にご縁があった女性が、訪ねて来てくれました。

舞妓りんをずっと今も大事に愛用して下さっていること。

二人の女の子の母になられたこと。月日の長さと短さと。

話しているとなんだかあったかくて、懐かしくって

会いに来てくれて、会えて本当に嬉しい時間だった。

当時は慣れない催事で右も左もわからず、

がむしゃらに商品の説明し、足の裏には水膨れが出来るほど

立ちっぱなしで、上手にマネキンさんを使うこともできず、

ほんとに必死で・・。そして若かった。。

その時より成長できているかわからないけど、

こんな関係を築き、人に関われたら幸せだなって思います。

今回は季節の変わり目でなのか、寒さと暑さが入り混じって

身体が対応できてないのか、しんどくって重くって、

立つのがやっとの日もあるほど、体調が悪かった。

なかなかゆっくり休めないけど、整えながら次に向かいます。

次は阿倍野ハルカスの夏の職人展です。

元気でお会いしましょう。
| 人生いろいろ | 17:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
日常離れて感性を研ぐ
夏のように暑かったり、雨が降れば冷え込んだり。

この時期の荷物作りは、難しい・・・。

夕方から以前踊りを習っていた先生がお寺でイベントされるので

観に行ってきます。

当時は週に何回も会っていたのに、ここ何年も会ってなく

久しぶりにダンスの世界に触れられるのでとても楽しみです。

鍵盤ハモニカとパーカッションとのパフォーマンスとダンス。

どんな風にまとまるのか、魅せてくれるのかワクワクします。

法然院というお寺でされるのも、なにかまた興味深い・・。

20日は京ふわり展で一緒した木彫竹内さんの3年ぶりの個展。

最近ごたごたや頭の痛い事が多かった日常から少し距離を置き

リフレッシュできそう♪

京都大阪だけど、どちらも行ったことのない土地で

調べながら、電車やバスを乗り継ぎ、時間をかけて

小旅行のつもりで行ってきます。

22日の火曜日からは、名古屋三越に向かいます。

久しぶりの催事での名古屋です。

たくさんの方が足を運んでくだされば嬉しいです。

名古屋三越栄店 7階催事場 夏の全国『職人の技展』

 5月23日から29日(最終日18時まで)

| 人生いろいろ | 10:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
初の札幌の展示会を終えて
札幌の問屋さんの展示会を終え帰りました。

ゴールデンウィークで夏のように暑かったので

パーカーとか防寒になるようなものを持っていくの忘れ、

夜はさすが冷え込み震えてました。

到着してすぐ昨年行けなかった日本3大夜景にも認定された藻岩山に

市電・バス・ロープウェイ・モーリスカーを乗り継ぎ山頂へ。

日が沈み、ゆっくり暗くなっていく綺麗な夜景に感激でした。

明日からは、じっくりお仕事なので何処も行けないけど

北海道を札幌を感じられ、ほんのひと時でも満足です。

朝8時過ぎに集合し、夜7時まででお弁当の時だけ

段ボールの上にへたり込み、あとは会場での販売。

長い1日ですが、同じように売り場に立ってる業者さんと

いろいろ話したり、数珠屋さんや仏像など売ってる木工屋さんなど

見せてもらったり、欲しくなって譲ってもらったり、

おりんの売れ行きはう〜ん・・って感じでしたが、

美味しい道産をご馳走してもらったり、締めのパフェ食べたり

楽しさを入れ込みながらの展示会でした。

次の日は、ほんの徒歩5分の所にある大通公園も寄らず、

即札幌駅から新千歳空港へ早々と帰って来ました。

お話しさせて頂いたお店の方々。

音色も聞いてもらい、またぜひこの音を・・と思われれば

ぜひお声かけてください。

探しておられるたくさんのお客さんの手元に送ることが出来れば

嬉しいです。

どうぞよろしくお願いします。






| あなたへの逸品 | 17:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
穏やかな春の1日。
良い天気が続き、夏のような日差しの中、

ゴールデンウィークも終わりました。

今回、GW中売り出しが入ってなかったので

1年ぶりに父母が我が家に遊びに来ました。

車で20分の所に住んでいる妹と姪っ子たちと

姪っ子の子と、うちの長男も日帰りで帰省し、

久しぶりの大所帯での賑やかな1日となりました。

ほんとに良い天気だったので、84歳の父親も

ワラビ採ったり田舎の道を散歩したり、休んだり、

寝転んだり、ゆっくりのんびりと過ごせたようです。

認知症も入って最近なんでも忘れてしまうのですが、

2か月前から来る日だけは楽しみに覚えてたので。

私も気合い入れてプリンとカステラの2層のプリントルテに

挑戦し成功(^^)/。

夕方から6種類の料理を10年飲食店のキッチンで

アルバイトしていた二男に手伝ってもらい、きれいに完食!

美味しかったって皆、喜んで帰っていきました。

大変だったけど、たくさんの会話と父母の楽しそうな笑顔と

良かったな〜って、私も嬉しかった。

出てすぐの307の国道は2時過ぎるとすでに渋滞しどこも

出られない状況の事もあり、後半の連休はずっと家にいた。

連休明けからの札幌の展示会の準備もゆっくり始め、

飛行機やはるかの確認や自宅からの逆算での出発時間など

田舎だとほんとに京都駅に出るだけでも一仕事です。

疲れを残さないよう行ってきます〜。


| 人生いろいろ | 19:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
仕事とのバランスとこれからの事
先日から夏日のような陽気でしたが、一転今日は雨。

でも寒さはなく、長ーい冬も終わった・・って感じます。

来週からゴールデンウィーク。また騒がしくなりますね。

この時期10年以上売り出しに行ってたものでまだ

どこ行けばいいのか、何をすればいいのか戸惑ってしまいます。

今年は連休明けの7日からは問屋さんの展示会で札幌に。

今年は名古屋の本社じゃなく、札幌の展示会に呼ばれ

新緑でいい季節なんだろうけど、仕事が終われば帰って来ます。

そこまで行くのだったら遊べばいいのにっていつも友人に言われるけど

失敗・失態のない様に気持ちがいっているので、終わればやれやれ

安堵して帰りたくなるから・・です。

去年出来なかったこと、今回は美味しい海鮮を1回食べたいな

って思っています。これだけはやり遂げてきます。

商品の準備はできたので、自分の準備とホテルと会場迷わないように

この連休にしっかり調べて、行くのみです。

今日。京都館で初めて出展した時からお世話になっているSさんが

工房に来てくれました。

京都館は閉館したのですが、また新たに東京と関われるお話しを

持ってきてくださいました。嬉しい限りです。

ぜひ東京で二方屋のおりん・舞妓りんたちをたくさんの人に

観てほしい。途切れることなく東京と触れ合える機会を

申し出て下さったので、ちゃんと考えしっかり準備できるよう

日程などもろもろ整えていきたいと思います。

今後とも、ながーくお付き合いくださいね。ありがとうございました。

元気でまたお会いできる日楽しみにしています。





| チャレンジ!! | 15:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
静かな日常に思うこと
5月には札幌そして名古屋と新しい場所での展示会や催事が

詰まっているのですが4月は事務所に座っていることが多く

事務仕事をしています。

でも確定申告は済んだし、工房の年度末の決算も終わり

忙しい時にはあれもこれも入ってきてすることが重なりパニックになるけど

淡々とこなす時は何からしていいかわからなくなる。

3月にたくさん入ってきた催事の段取りと飛行機は取ったけど

その前後の行き方、乗り方、バス?地下鉄?早さや楽さ、

そして金額などゆっくり探りながら、決めようと思います。

私生活では、急に進んできた父親の認知症、いろいろなケアの方法を

調べながら相談しながら、どのようなやり方があり父親にあうのか

出来るだけ長く今の状態を保ちたいと願いながら・・。

夫の両親ももう93歳と88歳。どうしたら1番いいのか考えてしまいます。

出来るだけ思いを添いながら・・と思うのですが

してあげられない事もあり、このままではだめなこともあり。

葛藤しながら、その時その時の決断をしながら、介護という

終わりの分からない長い時間を過ごし見送るんだなって思う。

いつも「これでよかったんだろうか・・」って・・・・・

やっと今までの先輩たちの言葉が心に響いてきたかもしれない。

| 人生いろいろ | 13:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
普段見れない、はにかんだ二人
4月ですかわいい。花粉症には悩まされますが、暖かくなること

嬉しく感じます。日も長くなったし。。

4月1日の日曜日、写真家の山下太郎さんの個展に行ってきました。

今回で3回目となる『技の継承』という親子にスポットを当てた

職人さんたちの写真展。普段現場では、ぶつかったり喧嘩したり

言い争いが絶えない親子だと思うのですが、朗らかで、自然で

照れ臭いのか、はにかんで・・約20枚そんな素敵な写真ばかりでした。

うちのりんよ工房の二人の写真もなんかいい感じにラッキー

終わったらいただけるそうなので、どこに飾ろうかな?思っています。

祇園だったのでせっかくだから、お花見コースでと思ったのですが

人・人・人で、すごかった!!

円山公園のしだれ桜も少し遅く葉桜になっていて、残念。。

地元ひいきかもしれませんが、家から出てすぐ川添いに咲く満開の桜・・

どこよりきれいで、日本で1番かも‥と思っています。桜って

たった1週間。そして散っていく・・が良いんでしょうね。

新しい季節。気が引き締まります。今年度も頑張ります!











| 人生いろいろ | 16:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
暖かくなって動き出した道筋
寒くなったり暑かったりの今年の不安定な春ですが

桜満開も早く、これだと入学式まではもたないですね。

地元から工房に向かう道も桜満開や〜と、よそ見しながら

ついつい嬉しくなります。ほんまにきれい桜です。

春になりどんどん催事の案内状が届きます。

10月後半の催事まで詰まって来ました。

昨年に続き・・と、新たなもの。新境地になるのですが

新潟の催事も行ってみようと出展で返信しました。

5月には問屋さんの展示会に札幌にも向かいます。

ホテルの手配や札幌と新潟、飛行機の手配×2など、

日にちと時間を間違わないように予約しなくてなりません。

ホテルと百貨店との距離感や駅とも兼ね合いで電車やバスも・・。

色々調べながら、便利ですね、パソコンですごくはかどります。

たくさんの方が音を体験、こんなんがあるんや・・と知ってもらえれば

嬉しいですが、お客さんが少なくがらーーんとしてれば、寂しい・・

遠方から日本全国からたくさんの職人さんが集まる職人展。

ぜひ足を運んで頂ければ、とっても嬉しく思います!

たくさんのおりんをもって向かい、お待ちしています。



| チャレンジ!! | 15:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
招かれた春の陽気の中で
昨日、日曜日日帰りで福山に行ってきました。

母の姉である伯母の忌明けと納骨が行われました。

5人兄弟のうち1番元気はつらつだった伯母が脳出血で倒れ

その後認知症やアルツハイマー症などが進み、長男は福山で

次男は東京で伯母を看護、介護し1月29日他界しました。

東京に行ってから「福山に帰りたい。。」と願い続けた伯母。

2人の息子とその奥さんと・・4年半気持ちの葛藤の日々だったと思う。

ぎりぎりのところまで、おばちゃんのために本当によくお世話されたと

頭が下がる思いです。

暖かい春の日差しのいいお天気に恵まれ、母の生家である笠岡にも

足を延ばすことが出来た。丘をひたすら登って行くおじいちゃん、

おばあちゃんのお墓参りも母は体力的にもう出来ないとあきらめていたのですが

今年90歳の姉と含め「4人の姉弟と元気にお参りすることが出来た。」

と嬉しそうに言っていた。

朝早くからほんとに長い1日でしたが、今日のこの日は亡くなった伯母が

招いてくれたような暖かい1日でした。

いっぱいお世話になりました。たくさんの楽しい思い出があります。

いつもたくさんのご飯を作ってくれニコニコ笑っていたおばちゃん。

ありがとうの感謝の気持ちでいっぱいです。

心からご冥福をお祈りします。









| 人生いろいろ | 17:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/60PAGES | >>