CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
製品紹介





京都・壬生  二方屋
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
世と逆流しているよう・・

和歌山近鉄。厳しいことになるとは覚悟していたのですが

4連休があるのが裏目に出たのか、やっとお出掛けできる

世情と連休が重なり、観光地に集中したのか、

来場者は少なく焦るばかりの1週間でした。

周りの職人さんもため息ばかりついてられたが

広告もなく、ふらっと寄って「おりん」には

結びつかないのは当然です。

0の続く日々に、心が折れそうになった。

最終日の1時間前で戻ってきてくださったご家族や

女性などほんとに最後の最後で買い求めるために

来てくださった3人の方には心から感謝しかないです。

周りがバタバタと搬出で騒がしい中、購入されました。

お家で落ち着いて聞いていただき、心からいい音だな・・

って感じてもらえれば嬉しく思います。

生涯の支える音色として、どうか末永く可愛がってください。

本当にありがとうございました。

 

| ありがとう | 14:31 | comments(0) | - |
昨年のリベンジ、和歌山へ・・・

この時期は仕方ないのか銀行に行こうと思ったら

ゲリラ豪雨・・。

少し待ってでも避けたいですね。。

傘さしても、車の乗り降りは必ずずぶ濡れになる。

コロナ明けの連続催事第3弾の和歌山近鉄。

週明けの15日搬入で16日からの催事です。

ここもよく台風の被害になる場所です。

電車が動かない年もありました。

今回はチラシの配布も無く、どうして開催を知って

もらえるのか・・不安な1週間がまた始まります。

コロナっていうこともあるけど、どうかたくさんの人との

ご縁があります様にと祈るばかりです。

コロナで催事が中止になったので、春に

新作で出そうと思っていた商品があり和歌山で

並べようと思っています。

和歌山の方、大阪の方も近いです。

是非秋の3連休に足を運んで頂ければ嬉しいです。

 

近鉄百貨店 和歌山店 5階催事場

  〜匠の技〜 日本の職人展

 9月16日(水)〜22日(火・祝)10時〜19時

              (最終日16時閉場)

 

| お知らせ・イベント | 17:30 | comments(0) | - |
長く厳しい中でのあたたかい高松で

猛威を振るう台風10号が九州を直撃の中、

四国高松から帰って来ました。

鳴門大橋と明石海峡大橋二つの橋を通っての帰り道、

通行止めにならないか不安の中、何とか通ることが出来たが

通過中はものすごい雨風で、何度か揺らいだり・・。

本州に付いたらホッとした。

いつもこの時期、高松出張では何かあるので気が抜けません。

コロナの中、特に高齢のお客さんが多い高松。

やはり、人はまばらで静かな寂しげな売場。

しかし、デパート自体久しぶりの催事で、

待っていた方が多い職人展。リピータ−の持ってられる

職人さんは高額の品を見事に売りさばき、

売り上げ目標も120%ほど、テンションあがるが

生涯に1つ、代々に1つの新規さんに売り込む私たちの

商品は、なかなか買いに来られることが無かった。

おばあちゃんの田舎なので、その方がいろいろ誘って下さり

そして社員さんやご夫婦で来られた方、

厳しい中、本当に感謝です。

次はあるかないか、まだわかりませんが

無事終え、無事帰ってこられたこと

今年もおばあちゃんの出生の地に来れたこと

ご縁があったこと、良かったと思っています。

お世話になりました。ありがとう。

これからもよろしくお願いします。

 

 

| ありがとう | 13:10 | comments(0) | - |
高松三越職人展に行ってきます!

今日は少し雨が降り、涼しく感じたのですが

午後からは日が照り、暑くなってきた・・。

日曜日から高松に向かいます。

9月は例年ごとく高松・和歌山と2件の催事が続きます。

高松は去年は売上厳しく終えてしまったのですが

コロナで自粛していた人たちが少しでも、楽しめる職人展で

あればいいなと今回も向かうことにしました。

去年来れなかった方や、久しぶりに百貨店に行ってみようかと

思われる方、是非新館5階の催事場までいらしてください。

1年に1度の生の音色を聞いて頂ければ幸いです。

お待ちしています。

 

高松三越 新館5階催事場 2020/9/1(火)〜9/6(日)

『技・匠 日本の職人展』 10:00〜19:00

              (最終日17:00閉場)

 

| あなたへの逸品 | 13:31 | comments(0) | - |
コロナの中での出会いと感謝

お盆の16日から横浜に向かい、25日に帰って来ました。

すごく長い時間ここで過ごしていたように思います。

まだまだコロナの感染者が多い中の神奈川県ですが

催事のあった京急百貨店は、少し都心から離れており

落ち着いた場所だった。

泊まっていたホテルから電車で5つ目の駅で、

毎日電車通勤も大変だ・・と思っていたのですが

この茹だるような暑さの季節の中、冷房の中でしかも座れて

移動できることは悪くない。いや、良かったと思えた。

お客さんは思っていた通り少なく、まばらでしたが

前を通られると「いい音ね」「気持ちがすっと心地良い」

声をかけて頂き、私も気持ちよく1週間お話しできました。

音色を聞き、舞妓りんの小ささに驚かれるも、その中で

どうして使おうかとか、どこに置けばいいとか、

この音色を毎日聞きたいとか、その方その方の生活の中に

想像し、入り込み購入に至るという方が多く

真剣に考えて頂き、幸せそうに持って帰って頂き、

感謝ばかりでした。

いつも東京の京都館へ来て頂いてたKさんや友人夫妻も

駆けつけてくれ、レジの女性も職人展のマネキンさんも。

そして何より「また来るから」と去られた方が必ず戻って来てくれる。

他の所ではその場を去るちょうどいい言葉で使われるのですが

戻ってきたよ。と来てくださる。

最終日もお二人が再び足を運び来てくれた。

この光景は何よりも嬉しく、あったかい気持ちになります。

この7日間買って下さった方、話を聞いて下さった方

本当にありがとうございました。

末永くご愛用ください。

そして手にされた方の生涯の心の支えになればと願っております。

コロナの中、少しでも幸せな気持ちで乗り越えられる

生活のよりどころになれば嬉しいです。

 

| あなたへの逸品 | 12:46 | comments(0) | - |
横浜へ、初めての場所

茹だるような暑さです。40℃越えの箇所もあるようで。

コロナの感染も日々増えていく中、

16日横浜に向かいます。初めての場所です。

go toキャンペーンも様々な所で物申されていますが

遠くはるばる行っても売れないかもしれない、

人がいないかもしれない・・という不安の中

交通費や宿泊費が少しでも安くなるのは本当に

有り難い事です。

追い詰められた世の中で少しでも興味をそそるような、

フッと緊張が解けるようなそんな工芸品と出会って、見たり

聞いたり、手に取ったり、お話したりできればと思います。

全国から集まるのでどうか1週間のうち1日でも

足を運んでもらえれば嬉しいです。

早い方はもうお盆休みに入っているようですが

りんよ工房のお盆のお休みは14・15・16・17日となります。

事故のないよう、コロナにかからないよう、

熱中症にも気を付けてお過ごしください。

 

京急百貨店 7階催事場 8/18(火)〜8/24(月)

  「日本の技と工芸展」 10時〜20時 最終日17時閉場

 

| チャレンジ!! | 16:17 | comments(0) | - |
一区切りで、これから・・・

暑い夏を迎え、どんどん感染者が増える日々。

海外に比べ、少ないもののとんでもないことになってる。

終息する日は来るのか?いつまで広がり続けるのか?

一人一人の行動や気持ちの持ち方なのかもしれない。

8月2日先代の四十九日法要だった。

どうしようか迷ったり、大丈夫だろうかと思案したが

3蜜やマスク、換気など踏まえ無事終えることが出来た。

お参りに来てくださった人には本当に感謝です。

体調が維持できること願うしかないです。

うちのお墓は、山を登って行かなくてはならないので

この暑さではとんでもなく、納骨は百か日前後の秋に

することにした。

一周忌まではバタバタといろんなことをこなし

あっという間かも知れない。

でもまだ荷物など身の回りの品などは手を付けられないでいる。

昔からの書類や封筒や郵便物など紙系を必ず捨てずに

残している父だったので、中身が入った段ボールなど

たくさんあり処分するのも一つ一つ確認するのも

大変な作業だろうなと今から覚悟している。

しばらくは、感傷に浸りながら、時間があるときに

少しづつやっていこうと思います。

一区切りついた忌明け、すぐに初盆。催事も始まる。

コロナの打撃の回収もあり、ますます頑張らなくては

ならない状況。どうかどうか見守っていてくださいね・・

 

 

 

| ありがとう | 14:11 | comments(0) | - |
再び乗り越えなくてはいけないコロナ

しっかりと夏本番!いきなり暑い…でしたが

今日もまた突然豪雨に見舞われました。

自然も狂ってきてるようです。

世間は4連休。でも不急不要のお出かけは

遠慮くださいとテレビでも流れている。

コロナの感染が増加している。

でも一時期より気持ちは緩んでいる。

go to キャンペーンの実施も,私たち出張人には

とても嬉しい話だが、本当はどうなのか迷走している。

行っていいのか、だめなのか、いろんなことが流れ

一人一人がしっかり意識を持って、考えながら行動に

うつしていかなくちゃ混乱ばかりで、

どうしていいかわからない。

正しい方向なんて誰もわからない状況で

指示していくことは、苦悩しかないかと思うけど

ぎりぎりで踏ん張っている人たちがたくさんいます。

特定の誰かの欲だけにはならないよう願います。

 

 

 

 

 

| 人生いろいろ | 15:09 | comments(0) | - |
たくさんの苦境を乗り越えて

毎日毎日、長く降り続いている雨・・・

梅雨って毎年こんなに心配な気持ちになったかな?

天ケ瀬の際の山を通り抜ける宇治川ラインを使い

京都市内の工房に通ってます。

台風やゲリラ豪雨など強く降ればすぐに崖崩れをおこし

通行止めや片側通行になり、2倍3倍の時間がかかり

とても不便になります。

多い時は5か所信号が付き、そのたび停められていて。。

無事通り抜けられたら、やれやれと思いながらの走行です。

通らなければいいとの話ですが、回り道も面倒なものです。

 

父が亡くなってから、まだ1か月にもなりません。

告別式もなんだかすごく前の事のように思います。

1か月ってこんなに長かったのかと思います。

道を歩いているおじいさんの表情や仕草や背格好など

似た人を見ると、あれっ?て思います。

少し眉の間にしわ寄せ難しげな顔で歩いたはったなぁとか

歩き方がそっくりだったり、首を傾げた風に立ってるとか

探してしまいます。そんな時、涙が出ます。

今でも信じられないというか、苦しんだり、

寝たきりだったりじゃなく元気な姿が最後の姿だったので

なんか不思議な感じです。

93歳の何でもこなすスーパーおじいさんだったので、

どこかで颯爽と歩いてそうな気がします。

今のこの苦境と苦境が交差する私たちの工房をきっと

見守ってくれているのだと思うと心強いです。

支えてくれる人が増えたようで、絶対悪いようには

ならないという見えない確信が心の奥に根付いたように

勝手に感じています。

 

 

 

 

 

| 人生いろいろ | 17:21 | comments(0) | - |
自然が襲ってきたら太刀打ちできない。

猛烈な雨が続き、警報が出て8日朝6時半、

町内放送で会館、体育館に避難してください!

町民に聞こえる大きなスピーカーから流れてきました。

そこまで行くには、歩いてはいけないし

移動するにも危ないし、土砂崩れもありうるし

どれをとっても、間一髪のイチかバチかの判断に

なるような気がする・・。

実際流れてきた放送に、どうしたらいいのか困惑した。

結局動けないまま、通勤の車が行き交う時間となった。

自宅の隣りあわせにも山があり杉が植えてあり、

その山の上には50件ほどの家が建ってます。

何年か前、その一部が崩れ、通行止めにもなり

方向によっては、やばかった・・と、怖くなります。

気を付けようがない事は、ほんの一瞬の差で

助かったり、逃げられたり、災いに巻き込まれたり。

よく言われているように自然にかかれば

人間って本当に無力です。

祈るしかないのかもと思ってしまいます、私は・・

 

 

 

| こりんの葛藤 | 15:45 | comments(0) | - |
| 1/70PAGES | >>