CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
製品紹介





京都・壬生  二方屋
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
12月冬の職人展。今年のカウントダウン
11月は後半は催事売り出し、イベントが入ってなく

久しぶりに落ち着いてたまっている用事など詰め込んで。。

胃カメラなど1年に1度の健康診断や産婦人科へ子宮がん検診。

前歯が割れたままだったので誕生日検診を含め歯医者さんに、

買って頂き、前から約束していた姫路への白井ベルの配達、

町家キルト作家の知人の個展を紅葉を楽しみつつ美山へ、

半年検診の眼科へ、そして友人と忘年会・・・。

溜まっていた工房の仕事と共にあっという間の2週間でした。

月末は私の誕生日。また一つ年を重ねます。

元気で働かせてもらえる事、何よりです。

次は阿倍野ハルカスです。タワービルの人出も少し落ち着いたようです。

しっかり伝えていきたいと思います。

阿倍野ハルカス『日本の職人展』第1弾 12月6日から12日

10:00〜20:00(最終日17:00まで)





| お知らせ・イベント | 14:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
銀シャリくんが工房へ来た!
京都は、紅葉と今日の金曜日を休めば4連休となるこの時期

たくさんの観光客で、車も道路も観光地も大賑わい!

この24日、よ〜いドン!「おしえて!スゴ腕ワーカー」の収録がありました。

壬生でおりんの音を聞き、工房で作業工程を説明・・。

なんとお相手をしてくれたのは、「銀シャリ」くんのお二人。

漫才界の若手エースが工房や事務所の壬生へ来てくれました。

母も思わず写真を撮ってもらいたい・・!とおねだり。

ロケバスっていうもので、お二人と一緒に移動したのですが

やっぱ絶対しゃべれない空気が漂い、一言も発せられなかった。

壬生では片言のように言葉がすらりと出てこなかった親分ですが

さすがにホームグランドの工房では、いっぱいしゃべり、

次から次へとすらすら会話が流れたようです。。と聞きました。

銀シャリ君のフォローや巧みな掛け合いも反映し。

しかし放映を観ないとどうなっているかは???

また放映日がわかればお知らせします。

取り上げて頂いたこと感謝です。

たくさんの方に知ってもらえること嬉しい限りです。

お疲れ様でした。ありがとうございました。
| あなたへの逸品 | 14:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
お香とともに鳴り響く癒しの音
昨日無事搬出終え、少しほっこりと工房で発送など

貯まっている仕事を片付けながら、今度の響展のDMの

住所書きなどしています。

たくさんの方におりんの話をし砂張の事や叩き方、

いっぱいのお話を注して頂いた1週間でした。

香の舞う会場におりんの響きが重なり、観光客の方、

お香を買いに来られた方、DMをもって足を運んで来てくださった方

ありがとうございました。

なかなか慣れない場で、お昼のタイミングが計れなかったり

広い会場でどこからどの方から、語ればいいか?戸惑うことも

多々ありましたが、しっかり聞いて頂いた方は、

「知らない事ばかりでおもしろかった」「いい音聞けて良かった」

「たまたま通りかかったのだけど、おりん探してた」などの声を頂きました。

購入された後どちらから?って聞くと遠方の観光客の方や

外国から旅行に来てる人、若い男の子や女の子も

言葉の壁を越え、母国に持って帰って頂けました。

聞かれていることがわからず英語や中国語を通訳頼んだこともありました。

松栄堂さんの社長さんを始め、担当のMさん、店内のスタッフの方に

良くして頂きながら、無事終えられた事ほんとにホッとした次第です。

お世話になりました。

ご縁と出会いでまたいつかいっしょに出来る事、楽しみにしています。



| ありがとう | 17:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
新たな展開へ 音色と香りの融合
10月が終わりました。やり終え緊張がほぐれたのか

気が緩んだのか、日曜日あたりから喉が・・と思っていたのですが

風邪でダウンし丸2日寝っぱなしの毎日でした。

地元での催事だったのですが、観光客の人、海外の人が

大半で。特に日曜日は外人さんの賑わいはすごかったです。

遠方から車を飛ばし「子供が亡くなり・・」と来られた若いお父さん。

「3時間かけて来て良かった」と何よりのお言葉です。

少しでも悲しみを癒してもらえばと願います。

前回買って頂いた方も来てくださり、舞妓りん、祝日はおりんを

購入され、いつも素通りの海外の方も足を止め、手にされた。

たくさんの皆様ありがとうございました。

次のイベント松栄堂さんの「おりん展」です。

今までにないたくさんの方にDMを配られているので、

そして新しいチャレンジのため、どれだけ、どのように、と

予想が出来ない手探り状態ですが、出来るだけお一人お一人

しっかりお話しできればと思っています。

アクセスもいいので、ぜひこの機会に音色と香りで癒されてください。

「おりん展」〜音色と香りに包まれて〜

11月8日(水)〜14日(火)9時〜19時 (土曜は18時まで、日曜は17時まで)

場所:香老舗 松栄堂京都本店 1階 松吟ルーム
       烏丸通り二条上がる東側
| お知らせ・イベント | 13:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
1年ぶりの地元京都で
荷物が届いて、次の場所へまた送る。

次は地元京都伊勢丹での1年ぶりの催事です。

駅に建つ百貨店なので京都の者より、他府県から

海外からの方が前を通り、待ち時間があったり

日本の良きものに触れようと時間を使う。

京都であって、京都じゃないようなそんな場所です。

しっかり伝えていこうと思います。

JR京都伊勢丹 「日本の職人展」10階催し会場

10月25日(水)から30日(月)10:00〜20:00
             (最終日18:00まで)

| お知らせ・イベント | 16:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
少ない人の中での自分に出来る事
1週間のうちあれだけ雨にやられる事

今まであっただろうか・・?と強く思うほど

毎日が雨の連続で、お客さんが足を運ばれるのに

良いのか悪いのかとみんなと口々につぶやく毎日。

高齢者がたくさん通ってもらえる伝統ある職人展をもつ上本町。

人が少ないのは覚悟していた。それよりこのやんわりとした空気感や

職人さんたちの距離感や暖かい会話。お客さんもよくご存じだからこそ

足が悪くても、杖をついても職人さんとお話しできるここに来られる。

しかし急激に下降する全体の売り上げを止めることはできない。

これからどうなるのか正念場・・という空気も最終日感じた。

20回参加しているこの百貨店の「職人の技展」。

1回出たらすぐ次回は消えてる職人さんもたくさんいる。

本当に売り上げが少ない時も耐えてずっと出続けていた。

催事の親睦会の会長さんや幹事さんらもじっと見守ってくれていて、

今回「あの時出展することを辞めずに出ていたことが

今につながっているんやね。良く頑張ったね」と声を掛けてくれた。

10年以上見てもらっていたことも嬉しいし、

良き理解者としてまわりにいてくれていることも暖かい。

終わりなのか、もう少しなのか私にはわからないけど、

声を掛けてもらえたら一生懸命頑張る場所だと思ってます。

1週間お世話になりました。またお会いしましょう。





| ありがとう | 16:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
新しい風をもっておなじみの場所へ
秋の連休といえば、京都は人があふれている。

そんな連休の賑わいとは関係なしに、自宅でこつこつと

朝から夕方まで、次の催事近鉄上本町の荷物を作る。

すべてひっくり返して1から揃え、なるべくたくさん見て

ほしいから大きな箱にパズルのように詰めていく。

荷物を送ったり、工房の買い物、庭の草むしり・・。

しばらく留守が続くので、用事ばかりで時間が過ぎる。

上本町は、毎年おなじみの場所。売れなくなりだんだん

出展者さんも変わりながらも、変わりなく続く

気の張らないホームステージのような催事です。

7時までだけど、時間がものすごく長く感じるところも。。

1週間頑張りたいと思います。

土曜日には我工房の若手女子職人の「創作りん」がお目見えします。

一生懸命作りました。ぜひご覧いただければ嬉しいです。

近鉄上本町店「職人の技展」9階 
10月11日から17日 10時から19時(最終日15時まで)



| お知らせ・イベント | 22:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
売ってみようというお店に寄り添いながら
ふっと気を緩める場所がなく朝から夕方までが疲れるのか、

40分の帰りの新幹線寝入ってしまいました。

よく起きられたな‥と。。

問屋さんの3回目の展示会参加し、いい音なのでよく売れるし、

と、リピーターで来られると嬉しいし、半年前のがまだあるんです、

と言われればどうにかいろんなことを伝授して、売れるように願う。

1回目のすべての初めての人に二方屋のおりんを説明することから

一人一人、1件1件のお店にあった話し方をしなくてはならない。

もちろん初めての人もいるけどそれぞれ違う思いでここに来られる。

やたらめったら、売れればいい、たくさん売ろう!というスタンスではない。

売上は上がった方が良いのは当然だけど、私にしかできない

説明や伝え方があり、音色とともにそこに共感される方が

買ってみよう、試してみようと思ってくれる。

人が少ない中、たくさん買ってもらえたのは、積み重ねと音色の良さ。

今でも、高いりんは売れない!と言ってすぐに去られる方もいる。

今回新規のお客さんもたくさん買われた。長い会話を経て

笑顔でよろしくと注文して去られる。その笑顔を心地よく見送れる。

そんな関係が出来るのは、ただモノを売るだけでは出来ない事。

そうやって築いていってること、見える人には見えるけど

見えない人にはうわべしか見えないかもしれない。

体を酷使するんだから、気持ちだけでも暖かい仕事がしたい。

次はあるかないかわからないから。

4日間お世話になりました。ありがとうございました。



| チャレンジ!! | 17:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
迫ってきたバッタバタの10月の連続催事。
朝夕めっきり冷え込んできました。

3日前から布団も大布団に変え、くるまって寝ています。

今週もいろいろ予定が入りバタバタ過ごしています。

1日搬入で3日間の展示会の名古屋の問屋さんが、荷物を取りに

来られました。必死に時間ある限り、説明し

うちのおりんを理解してもらう・・という3日間です。

もう3回目で、新鮮さはなくなるので、そのあとどうするかの

踏ん張りどころとなってきました。

と言っても、いつものように伝えるだけです。それがベスト!

8時半から5時半まで、集中の連続でほんとにクタクタになるのですが

売ってみたいと思われるお店が今回も増えていくこと願ってます。

そして京都の響展、今原町家さんにてDMの写真撮影があり

産業21さんの研修会なども。

初めての町家でのイベントなので雰囲気を伝えられる

DMになればなぁと思っています。

10月は問屋さんの展示会、大阪の催事、京都の催事

不在が続き、今年後半の山場です。

体調管理しながらこなしていき、一人でも多くの方が

手にされれば嬉しいです。

ホームページのイベント情報を見て頂き

足を運んで頂ければと思います。

もちろんお電話やメールでもお伝えしますので、

問い合わせください。

当番制ですが9月29日からは京都高島屋6階エレベータ前で

「いのりのかたち」が展示されます。

お買いもののついでにお越しください。




| お知らせ・イベント | 17:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
出会いと人情と暖かい絆と
雨が降りそうで降らない京都の空模様です。

昨夜搬出終え、マリンライナーとのぞみで帰りました。

今回は搬入前日の日曜日、一足早く行って金毘羅さんに上って来ました。

せっかくの初の四国入りなので、行きたかった所へ。

夫が今年前厄なので、お札さんをもらって、

もろもろの問題を抱える工房の未来と二方屋のこれからの行方を

少しでもいい方向へ向かいますようにとお祈りしてきました。

ほんとに心こめて・・・。

次の日はお得意先にも寄り、午後から搬入でした。

前半は舞妓りんなど小さいりんが、後半はお仏壇のりんが。

大小さまざまでしたが、高松のお人柄、思い、感性など

お話していても共感できることがたくさんあり、

音色も気に入ってもらえ、たくさんの方が手にされました。

そして7日には地元のラジオにも出演さえてもらい、

舞妓りんとおりんの響きが流され、すごく心地いい音色と

足を運んでくださる方もありました。

皆様、本当にありがとうございました。

香川県は、夫のおばあちゃんの生まれ育った故郷。

親戚の方も、立ち寄って頂き初めてお会いしたり、

いろいろなお話を聞き、こんな繋がるご縁もあるんだなと

しみじみ思いました。このおばあちゃんは私が二方屋を

立ち上げたきっかけを作ってくれた人。

私にうちのりんを・・と託した人。

どんな困難や苦悩があっても祖母が守ってくれているから大丈夫と

思えるほど私にとっては大きな存在です。

実際それで何度も何度も這い上がって来ました。

その地で、今年1番の売り上げを残せたこと嬉しい限りです。

1日9時間たくさんの方と長い時間お話し最終日には声がかすれる程,

バタバタしどうしで1人1人ちゃんと対応できたか不安でしたが、

心より感謝しています。ありがとうございました。

また来年お会いできること楽しみにしています。





| ありがとう | 17:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/58PAGES | >>